>  >  >  > Konishiki

Konishiki

(コニシキ)

角界最重量を誇った脂身たっぷりの巨体(引退時275kg!!)と、飾り気のない親しみやすいキャラクターで大人気の“押し相撲マスター”Konishiki(元・大関)。マワシとマゲを取り、音楽界へと殴りこみをかけたデビュー作『Konishiki,KMS』(00年)では、G-ファンク・ヒップホップを披露した。——と言うと何だかコワもてな印象を受けるかもしれないが、浮遊感溢れるレイドバック・サウンドが展開され、さらに彼の飄々としたラップが楽曲全体のチル・ムードを強めている。
企画モノ的に捉えられる向きもあろうが、Konishikiは普段、トランペットをたしなんでいたりと、ミュージシャン気質も充分に持ち合わせていることを付け加えておこう。

Konishikiの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版