>  >  >  > iLiKETRAiNS

iLiKETRAiNS

(アイライクトレインズ)

カイザー・チーフスやフォワード・ロシアを輩出し、ロック・ファンの注目を集めているイギリス北部の都市、リーズ。そのリーズ・シーンで最も話題を呼んでいるバンドがアイライクトレインズだ。
彼らの楽曲はジョイ・ディヴィジョンやモグワイに通じる、美しくダークな轟音サウンド。鉄壁のバンド・サウンドと、そのなかに込められたアイロニーが彼らを特別な存在にしている。06年にリリースしたミニ・アルバム『Progress Reform』は日本のインディー・ファンの間でも大きな反響を巻き起こした。
<ベガーズ・バンケット>移籍第1弾となるシングル「スペンサー・パーシヴァル」は、歴代の英国首相の中で唯一、1812年に暗殺された人物、スペンサー・パーシヴァルをテーマにした長編シングルだ。9分半に及ぶ表題曲は暗殺者、ジョン・ベリンガムの立場からこの事件を歌っている。逆にカップリングの「アイ・アム・マーダード」では暗殺されたパーシヴァル元首相の視点からこの事件を歌っており、2曲を通じて重厚な物語が紡がれていく、コンセプチュアルな作品となっている。
“リアルな日常”を歌うバンドがひしめくUKロック・シーンのなかで、ひときわ異彩を放つこのアイライクトレインズ。強烈な個性を持ったバンドを探しているなら是非チェックしてみてほしい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版