>  >  >  > D.R.I.の情報

D.R.I.の情報

(ディー・アール・アイ)

80年代中期、アメリカン・パンク・シーンで活躍中のアーティストたちは音楽的向上を求め、メタルへと傾いた。82〜88年までのD.R.I.の作品はこの移り変わりを象徴している。83年の独創的なアルバム『ダーティ・ロットン・LP』のリリースによって、他のパンク・バンドもこの影響を受けスラッシュ色を強めていった。しかし、後にリリースされた『フォー・オブ・ア・カインド』では演奏スピードは減速され、曲は長くなり、構成もより複雑になった。また、ウィットに飛んだソングライティングはスケート・パンク・シーンにて人気を博す。99年の『ソシアル・カオス』ツアーに参加し、筋金入りのメタル野郎から新世代のパンクスまで、ファン層を大幅に広げる事に成功した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版