>  >  >  > Channel Live

Channel Live

(チャンネル・ライヴ)

“グレイト・ティーチャー”KRSワンのフック・アップを受け、94年にシングル「MAD IZM」でデビューしたChannel Live。翌95年には1stアルバム『Station Identification』をリリースする。——一つ一つ確かめるように韻を踏んでいくラップ・スタイルは、不器用にもみえ、その武骨な感じが”味”となっている。また、厚みのあるビートで構築されるトラックは、やけに硬派だ。
以降、インディーズより数枚シングルを発表し、00年には2nd『ARMAGHETTO』をドロップ。ラップに一層勢いが加わった男汁全開のナンバーは、不吉に響くストリングスや弦楽器のサンプルもちりばめられ、鬼気迫るムードを漂わせている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版