>  >  >  > Chamillionaire

Chamillionaire

(カミリオネア)

イスラム教の父とキリスト教の母のもと、非宗教的な音楽を禁止された家庭で幼少期を過ごしていたというカミリオネア。そんな彼もヒューストンの悪名高い北部地区での生活から、ティーン・エイジャーの頃には、ゲトー・ボーイズ、8ボール&MJG、UGKらの同郷勢や、パブリック・エネミー、N.W.Aなどに影響を受けリリックを書き出していたのだそうな。
カラー・チェンジン・クリックとしての活動や、数々のミックス・テープのリリース、ポール・ウォールとのコンビによるリリースなどで、ヒューストンのアンダーグラウンド・シーンを荒らし回り、十分なキャリアを積んだのち、アルバム『The Sound Of Revenge』(05年)をリリース。同アルバムでは、それまでのH・タウン・アーティストにありがちな、過剰なまでの地元色強調をすることなく、全国区のプロデューサーを起用することによって、その変幻自在なフロウをあらゆる側面から表現することに成功している。さらにシングル「Ridin’」の特大ヒットにより、シアラやフランキー・J、スリー6・マフィアら人気アーティストの曲にフィーチャーされ、知名度/人気ともに急上昇した。07年には2ndアルバム『ジ・アルティメット・ヴィクトリー』をリリース。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版