>  >  >  > Cee Lo Green

Cee Lo Green

(シーロー・グリーン)

南部発祥のカントリー・ソウルに見られるような、なんとも泥臭い歌声を披露するシー・ロー。かつてはグッディ・モブに所属しその奇特なノドを発揮していた、いわゆる「ダーティ・サウスの至宝」である。
キャラ立ち軍団グッディ・モブ(引いてはダンジョン・ファミリー)のなかでも異彩を放っていた彼のブルージー&ソウルフルなラップ(?)は、同グループの範疇に収まり切れないほど輝かしいものであり、ソロ活動の活発化にともないグッディ・モブを脱退(ケンカ別れ)。そのキャリアの駒を本格的ソロ活動へと進めることになった。
でもって、ソロ活動突入後も自由闊達な活躍っぷりであり、第2期ゴリラズのサウンドの要デンジャー・マウスとユニットを結成したり(現時点ではアルバムは未発売)、各種客演でその類希なタレント性を発揮したりしている。そのさまは「西のネイト・ドッグ、南のシー・ロー」という感じか。
ちなみに筆者が某ラッパーにインタビューした折、「5MCズのドリーム・ティームを作るとしたら?」という質問をしたところ、「2パックだろ、スヌープ・ドッグだろ、アンドレ3000にビギーにネリーに……最後はシー・ローだ!」と言っておりました。5MCズの6人目ですね。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版