>  >  >  > Adam Elk

Adam Elk

(アダム・エルク)

アダム・エルクとは、97年に、ドン・ウォズのプロデュースによってデビューしたオルタナ・バンド、マミーヘッズの中心人物。解散後、インディーズながらもソロ・アルバム『Labello』(99年)を制作した。これがイイ出来。ポール・マッカートニーとスティーリー・ダンの幸せな結婚と形容したくなるような、プログレッシヴでファンキーなトラックにのってスウィート・メロディが展開。オルタナティヴなブルー・アイド・ソウル作品に仕上がった。ケイクのドラマー、トッド・ローパーも参戦し、卓越したファンキー・ビートを叩き出している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版