>  >  > 乃木坂46のお蔵入り映像が次々公開

乃木坂46のお蔵入り映像が次々公開 白石麻衣「改めてみると、“そりゃそうだな”と思う」

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
乃木坂って、どこ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150224-nogi3.jpg

乃木坂46『命は美しい(初回生産限定盤B)』

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の3月1日分にて、乃木坂46のメンバーによる企画「何でカットになっちゃったの?『乃木坂って、どこ?』徹底検証」が放送された。

 同企画は、番組の内容を収録した映像作品『推しどこ?』が3月25日に7巻同時発売されるにあたって行われたもので、これまで173回の放送でメンバーが“カットされたことに納得できていない映像”を公開。担当ディレクターによるカット理由とともに、その映像がカットに値するものだったかどうかを議論した。

 1番手の高山一実は、メンバーが家族から推薦された特技を披露する企画「ウチの子、実は○○なんです」(2013年9月放送)について、「ハリー・ポッターのモノマネをやってカットされて、著作権の問題かと思ったけど、こうやって今回できるということはそうじゃないんですね…」と語り、当時お蔵入りになった映像を公開。映像を振り返ったMCのバナナマン・設楽統は「盛り上がってたし悪くない」と評すると、担当ディレクターからの意見として「大変面白かったしスタジオも盛り上がっていたけど長かった。他のメンバーのものが入らなくなるので泣く泣くカットしました」というものが読み上げられ、高山は今後テレビサイズでのモノマネを心がけると誓った。

 続いては井上小百合が、番組開始当初にメンバーのバラエティ力をチェックすべく行われた企画「初めてのリアクションチェック」(2011年12月放送)について「ジェットコースターで結構頑張った」と、無言でジェットコースターを楽しむ映像を紹介。設楽がこの映像について「これはカットだわ」と、何の面白味もないことを指摘すると、担当ディレクターからは「正直普通。生駒さんのリアクションを見ればカットの理由が分かります」という意見が寄せられ、ジェットコースターに乗る前から号泣し、終始絶叫する生駒の映像がオンエアされた。3番手の衛藤美彩は、メンバーの演技力をチェックした企画「初めての女優体験」(2011年11月放送)について「泣きの演技をやって、自分的には出来たと思ったのに、スタジオで見ることもなかった」と語り、無言でただ泣くだけの映像を紹介。担当ディレクターからは同映像に対し「迫真の演技だったが無音の時間が長すぎるし画がもたない」という意見が寄せられると、衛藤は「そうですよね…」と納得しつつ、「それ以上に(ウソ泣きの演技で)泣いてない(桜井)玲香の映像がオンエアされたのが悔しかった」と悔しさを語ると、設楽は「使われるのはできる子とできない子なんだよね。真ん中は使われない」と、テレビの厳しさを説いた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版