モーモールルギャバンの記事一覧

(6件)

05年に京都で結成されたモーモールルギャバン。メンバーは、ゲイリー・ビッチェ(dr&vo)、ユコ・カッティー(key&vo)、T-マルガリータ(b)。ゲイリー・ビッチェが半ば強引に友人を説得して活動開始。当初はギターも入った5人編成だったが、ドラム/ギター脱退後は、現在の3人で活動中だ。3人で構成する爆笑の後の切なさは、聴く者・観る者を病み付きにさせる破壊的J-POP、音源とライヴのギャップに度肝を抜かれることは間違いないだろう。
09年3月に開催されたFM802主催『MUSIC CHALLANGE 2008』でグランプリを獲得。その勢いは更に加速し、09年11月にデビュー・アルバム「野口、久津川で爆死」をリリース。本作が各方面から注目を集め、第二回CDショップ大賞では関西ブロック賞を獲得。“ポップは世界を変える!”をモットーに、笑いと切なさと120%の音楽で日本の音楽シーンに革命を起こす。