GOING UNDER GROUNDの記事一覧

(5件)

ブルーハーツにあこがれたオトコたちはパンクの荒波に翻弄されつつ、ジャムのナンバー「Going Under Ground」から名前を拝借し、94年バンドを結成した。埼玉県桶川市出身——歪んだギター・サウンド、泣きむしなメロディを奏でることから、“桶川のウィーザー”という異名で親しまれてきたグループである。
98年ミニ・アルバム『Cello』でシーンに登場し、翌年にはKENZI&THE TRIPSやザ・ピロウズで知られる上田ケンジをプロデューサーに迎えた『思春期のブルース』を発表。作品を重ねるごとに、メロディは爽快なフィーリングを感じさせるものへと著しく成長し、ギター・バンドの魅力であるキラびやかさを増大させた。そして、01年「グラフティー」により活動の場をメジャーへ移行。ギター・ロック・シーンで確固たるポジションを築いている。

ノーナ・リーヴス、SHISHAMO、CHAI……新作でポップミュージックをどう表現した?

ノーナ・リーヴス、SHISHAMO、CHAI……新作でポップミュージックをどう表現した?

『下北沢にて’16』第2弾出演者発表 フレンズ、快速東京、最終少女ひかさら14組追加

『下北沢にて’16』第2弾出演者発表 フレンズ、快速東京、最終少女ひかさら14組追加

銀杏BOYZ、MO’SOME TONEBENDERらも…『UKFC on the Road 2014』全出演者決定 

銀杏BOYZ、MO’SOME TONEBENDERらも…『UKFC on the Road 2014』全出演者決定 

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版