加藤ヨシキの記事一覧

(30件)

『HiGH&LOW THE MOVIE 3』評論家座談会【後編】 「映画界におけるブランドになった」

『HiGH&LOW THE MOVIE 3』評論家座談会【後編】 「映画界におけるブランドになった」

『全員死刑』の「急にどうした」感 小林勇貴監督は異様な原作をいかに映画化したか?

『全員死刑』の「急にどうした」感 小林勇貴監督は異様な原作をいかに映画化したか?

『猿の惑星:聖戦記』に溢れる武論尊ヴァイブス! 猿たちが見せる男気と哀しみ

『猿の惑星:聖戦記』に溢れる武論尊ヴァイブス! 猿たちが見せる男気と哀しみ

恋愛映画が突然、ヴァイオレンス映画に? 変てこ映画『ロキシー』に漂う、90年代Vシネの雰囲気

恋愛映画が突然、ヴァイオレンス映画に? 変てこ映画『ロキシー』に漂う、90年代Vシネの雰囲気

『HiGH&LOW THE MOVIE 2』評論家座談会【後編】「国境を超えたら、状況が一気に変わる可能性もある」

『HiGH&LOW THE MOVIE 2』評論家座談会【後編】「国境を超えたら、状況が一気に変わる可能性もある」

殺人願望を持つ少年の危うい冒険ーージュブナイルとしての『アイム・ノット・シリアルキラー』

殺人願望を持つ少年の危うい冒険ーージュブナイルとしての『アイム・ノット・シリアルキラー』

死体一つで1時間26分! “出オチ”では終わらない『ジェーン・ドウの解剖』の凄さ

死体一つで1時間26分! “出オチ”では終わらない『ジェーン・ドウの解剖』の凄さ

『パール・ハーバー』へのリベンジ? マイケル・ベイ監督『13時間 ベンガジの秘密の兵士』は痛快!

『パール・ハーバー』へのリベンジ?  マイケル・ベイ監督『13時間 ベンガジの秘密の兵士』は痛快!

笑って泣けるホラー『死霊館 エンフィールド事件』のワイルド・スピード的方法論

笑って泣けるホラー『死霊館 エンフィールド事件』のワイルド・スピード的方法論

キアヌ・リーブスはなぜ“平凡な家庭人”を演じたのか? 『ノック・ノック』出演の背景を考察

キアヌ・リーブスはなぜ“平凡な家庭人”を演じたのか? 『ノック・ノック』出演の背景を考察

クリステン・スチュワート、波乱の女優人生ーー色眼鏡に晒された“元・子役”はいかに評価を得たか

クリステン・スチュワート、波乱の女優人生ーー色眼鏡に晒された“元・子役”はいかに評価を得たか

巨大ロボットと怪獣が殴り合う! 今夜放送『パシフィック・リム』の“映画的腕力”

巨大ロボットと怪獣が殴り合う! 今夜放送『パシフィック・リム』の“映画的腕力”

超問題作『懲罰大陸★USA』の衝撃 70年代モキュメンタリーの特異性に迫る

超問題作『懲罰大陸★USA』の衝撃 70年代モキュメンタリーの特異性に迫る

殺人ウィルス共生者が非道の限りを尽くすーー香港“三級片”の伝説『エボラ・シンドローム』

殺人ウィルス共生者が非道の限りを尽くすーー香港“三級片”の伝説『エボラ・シンドローム』

香港映画のエロ・グロ・バイオレンス“三級片”の怪優、アンソニー・ウォンが描く狂気

香港映画のエロ・グロ・バイオレンス“三級片”の怪優、アンソニー・ウォンが描く狂気

青春映画の傑作としての『ストレイト・アウタ・コンプトン』

青春映画の傑作としての『ストレイト・アウタ・コンプトン』

年末企画:加藤ヨシキの「2015年 年間ベスト映画TOP10」

年末企画:加藤ヨシキの「2015年 年間ベスト映画TOP10」

“囲碁で生死をかける”とはどんな状況か!? 韓国アクション『神の一手』が描く驚愕の世界

“囲碁で生死をかける”とはどんな状況か!? 韓国アクション『神の一手』が描く驚愕の世界

なぜ『ナルコス』は数ある“麻薬モノ”の中で突出して面白いのか? 実録ゆえの説得力に迫る

なぜ『ナルコス』は数ある“麻薬モノ”の中で突出して面白いのか? 実録ゆえの説得力に迫る

食人ブームの真打『グリーン・インフェルノ』に見る、イーライ・ロス監督の恐怖の原点

食人ブームの真打『グリーン・インフェルノ』に見る、イーライ・ロス監督の恐怖の原点

『トランスポーター イグニション』は新たな才能を発掘するか? ヨーロッパコープ映画の魅力と役割

『トランスポーター イグニション』は新たな才能を発掘するか? ヨーロッパコープ映画の魅力と役割

まさに歩く治外法権!? 『ジョン・ウィック』が描く“顔パス・アクション”の痛快さ

まさに歩く治外法権!? 『ジョン・ウィック』が描く“顔パス・アクション”の痛快さ

“宇宙最強”のアクション俳優、ドニー・イェンの魅力と凄み そのサクセス・ストーリーとは? 

“宇宙最強”のアクション俳優、ドニー・イェンの魅力と凄み そのサクセス・ストーリーとは? 

トム・ハーディー主演『ウォーリアー』が、スポーツ映画の金字塔である理由

トム・ハーディー主演『ウォーリアー』が、スポーツ映画の金字塔である理由

AKB48『マジすか学園5』にやべきょうすけが出演する意味とは? 「ごっこ」から「マジ」への転換

AKB48『マジすか学園5』にやべきょうすけが出演する意味とは? 「ごっこ」から「マジ」への転換

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版