水沢林太郎と福崎那由他がBL漫画の主人公に!? 『恋は腐女子の仰せのままに』NUMAで配信

水沢林太郎主演のイヤードラマ配信

 水沢林太郎が主演を務めるイヤードラマ『恋は腐女子の仰せのままに』が、6月25日よりNUMAで全話一挙配信がスタートした。

 本作は、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』や『ちはやふる』の小泉徳宏監督(株式会社ロボット所属)が主催するシナリオ制作チーム「モノガタリラボ」とアミューズが手がける音声版サブスクリプションサービス「NUMA」のコラボ作品第9弾。

 脚本・演出を務めたのは、「モノガタリラボ」のメンバー松本千晶(株式会社ロボット所属)。2016年に自主映画『傀儡』が第38回ぴあフィルムフェスティバルに入選し、アジア国際青少年映画祭でシナリオ賞を獲得、予告編の動画再生数が100万回を突破し、ユーロスペースにて単独上映を果たした。NUMA作品への参加は、脚本・演出を担当した現在配信中の『欲望の住処』に続き、2回目となる。

 小さい頃から外見ばかりもて囃され、自分が何を考えているか、どんな性格であるかは度外視されるルッキズムな世間に嫌気がさしている超絶イケメン高校生の黒木ゆうと(17)。穏やかな性格だが、気が弱く小学生の頃から何かとイジメの対象になってきた坂本すぐる(17)。この正反対の2人が、破天荒な同級生の腐女子・九条あかり(17)の提案に巻き込まれ、BL漫画のモデルをすることに。BL漫画から始まる2人の恋の行方はいかに。

 主人公の黒木ゆうとを演じるのは、2017年に『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)でデビュー後、『もしも、イケメンだけの高校があったら』(テレビ朝日系)などの話題作に出演し、『MEN’S NON-NO』の専属モデルとしても活躍する水沢。そのほか、NHK連続テレビ小説『スカーレット』などの福崎那由他が坂本すぐる役、映画『麻希のいる世界』などの日高麻鈴が九条あかり役を担当。また、学校の風紀委員長・田村役で尾崎由香、坂本をイジメている双子の姉妹・ラン子、リン子役で日高七海、坂本の母であり、学校の理事長・なつえ役で泉水美和子が出演している。

日高麻鈴 水沢林太郎 福崎那由他

恋は腐女子の仰せのままに

※日高麻鈴の「高」ははしごだかが正式表記

■配信情報
『恋は腐女子の仰せのままに』
NUMAにて全6話配信中
出演:水沢林太郎、福崎那由他、日高麻鈴、尾崎由香、日高七海、泉水美和子、藤田健彦、久目さりか、野呂桃花
脚本・演出:松本千晶 
サウンドデザイン:大河原将、久本幸奈、原虹歩
スタジオエンジニア:浅川了充
プロデューサー:阿南史剛、巣立恭平、竹永奈代、小峰克彦、中村薫
演出補:吉田和弘
サムネイルデザイン:松本千晶、坪野健二郎
協力:モノガタリラボ
制作:ロボット
配信URL:https://numa.jp.net/mob/cont/contShw.php?site=NM&cd=DSE00106
YouTube予告:https://youtu.be/eQGEECnTeYQ

【NUMA】
NUMA(https://numa.jp.net/)
NUMAプレミアム:月額(聴き放題)580円(税込)
NUMA Official Twitter:https://twitter.com/NUMA_JPN
NUMA Official Instagram:https://www.instagram.com/numa_jpn/
NUMA Official Facebook:https://www.facebook.com/NUMA.JPN/
NUMA Official YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCulPVAx-yU76zkSL_Y1rXLw



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる