『真犯人フラグ』第16話で怒涛の逮捕劇が展開 芳根京子演じる瑞穂の裏切りの理由とは?

『真犯人フラグ』怒涛の逮捕劇が展開

 日本テレビ系にて毎週日曜22時30分から放送中のドラマ『真犯人フラグ 真相編』第16話の場面写真が公開された。

 本作は、企画・原案を秋元康が担当し、『あなたの番です』(日本テレビ系)制作スタッフが贈る、2クール連続の完全オリジナル新作ミステリー。ある日忽然と消えた妻と子どもたち。取り残された“悲劇の夫”相良凌介(西島秀俊)は、たったひとつのSNS投稿をきっかけに、日本中が注目する“疑惑の夫”に。社会的に追い詰められながらも、真実を暴く壮絶な戦いに挑んでいく。果たして凌介は、愛する家族を取り戻せるのか。

 凌介の娘・光莉(原菜乃華)失踪の一部始終が明らかになり、これまで凌介を献身的に支えてきた瑞穂(芳根京子)の裏切りが発覚した前回の第15話。2月13日放送の第16話では、瑞穂の行動の真相が語られる。凌介の家のポストに、真帆(宮沢りえ)の不倫を告発するビ田中哲司ラを入れたのは瑞穂だった。彼女を突き動かしたのは、どんな理由だったのか。いまだ一星(佐野勇斗)は行方不明のままだが、阿久津(渋川清彦)は陽香(生駒里奈)が一星のオンラインサロンのメンバーという情報を得る。写真を見た光莉は、自分を監禁していた犯人だと証言。凌介も陽香の顔に見覚えがあるような……。週刊追求では、河村(田中哲司)らが、3つの事件の容疑者、バタコ(香里奈)・陽香・林(深水元基)が結託していたとの仮説を立てる。だが、この“同時誘拐”の首謀者は誰かという大きな謎は残されたままだ。そして新たに見つかる、真帆生存の痕跡。またしても暗躍する強羅(上島竜兵)。さらに、朋子(桜井ユキ)と山田(柿澤勇人)に接近する人物とは……。怒涛の逮捕劇へと物語は加速する。

真犯人フラグ
真犯人フラグ
真犯人フラグ
真犯人フラグ
20220212-shinhanninflag-02
20220212-shinhanninflag-03
20220212-shinhanninflag-04
20220212-shinhanninflag-05
previous arrow
next arrow
20220212-shinhanninflag-02
20220212-shinhanninflag-03
20220212-shinhanninflag-04
20220212-shinhanninflag-05
previous arrow
next arrow

■放送情報
『真犯人フラグ 真相編』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30~23:25放送
企画・原案:秋元康
出演:西島秀俊、佐野勇斗、芳根京子、 桜井ユキ、生駒里奈、柄本時生、柿澤勇人、長田成哉、坂東龍汰、吉田健悟、小林きな子、森田甘路、竹森千人、BOB、青木瞭、中西美帆、渥美友里恵、町田愛、南彩加、遼太郎、原菜乃華、堀野内智、小林優仁、渋川清彦、深水元基、迫田孝也、丘みつ子、浜田晃、小松利昌、戸田昌宏、正名僕蔵、平田敦子、田中哲司、宮沢りえ
脚本:高野水登
音楽:林ゆうき、橘麻美
演出:佐久間紀佳、中島悟、小室直子、長沼誠
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:鈴間広枝、松山雅則
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/
公式Twitter:@shinfla_ntv
公式Instagram:@shinhanninflag_ntv



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる