PFF in 京都「森田芳光70祭」にライムスター宇多丸が参加 深津絵里主演『(ハル)』上映も

 京都文化博物館にて現在開催中の「第43回ぴあフィルムフェスティバル in 京都」にて、「森田芳光70祭」が1月15日に開催される。このたび、ライムスター宇多丸が上映後のトークゲストに登壇することが決定した。

 「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」は、1977年にスタートした映画祭。メインプログラムである、第1回より続く自主映画のコンペティション「PFF アワード」では、入選者の中から、これまでに森田芳光、黒沢清、園子温、塚本晋也、佐藤信介、李相日、荻上直子、石井裕也監督など160名を超えるプロの映画監督を輩出し、新しい才能が集う場所として広く認知されるようになった。

 今回で43回を数える「ぴあフィルムフェスティバル」は、2021年9月の東京開催に続き、4 年ぶりの京都主催開催が実現。開催は1月8日から16日、11日の休館を挟んで8日間。未配信作含む23監督49作品を届ける。

 森田芳光監督は、今回上映される『ライブイン茅ヶ崎』で1978年の「第2回 PFF」で入選後、『の・ようなもの』でデビュー。没後10年となる昨年から各地で開催中の「森田芳光70祭」が、第43回PFF東京開催に続き、京都でも実施される。

 前述の『ライブイン茅ヶ崎』『の・ようなもの』に加え、深津絵里主演『(ハル)』の3作品を上映。プロデューサーであり公私に渡るパートナーの三沢和子がトークゲストとして登壇する。さらに、追加ゲストとして、『ライブイン茅ヶ崎』『の・よ うなもの』の上映後トークに、森田監督の熱狂的ファンである宇多丸が登場する。

『(ハル)』(c)光和インターナショナル
『ライブイン茅ヶ崎』
『の・ようなもの』 (C)1981N.E.W.S. CORPORATION
previous arrow
next arrow
 
『(ハル)』(c)光和インターナショナル
『ライブイン茅ヶ崎』
『の・ようなもの』 (C)1981N.E.W.S. CORPORATION
previous arrow
next arrow

■上映情報
第43回 PFF in 京都「森田芳光70祭」
1月15日(土)11:00~
『ライブイン茅ヶ崎』
監督:森田芳光
出演:青木真巳、石井保、三沢信子
1978年/85分/カラー

1月15日(土)14:00~
『の・ようなもの』
監督:森田芳光
出演:秋吉久美子、伊藤克信、尾藤イサオ
1981年/104分/カラー
(c)1981N.E.W.S. CORPORATION

1月15日(土)17:00~
『(ハル)』
監督:森田芳光
出演:深津絵里、内野聖陽、戸田菜穂
1996年/118分/カラー
(c)光和インターナショナル



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる