天才サイバー犯罪者VSアナログ捜査官 『シルクロード.com』予告編&ポスター公開

 2022年1月21日公開の映画『シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―』の予告編、ポスタービジュアル、場面写真が公開された。

 本作は、悲哀を抱えた男の最後の大勝負を描く、驚愕の実話から生まれたサイバー・ダーク・サスペンス。2011年、検索エンジンではヒットしないダークウェブと暗号通貨“ビットコイン”という二つの暗号化技術を用いて、違法ドラッグから武器の売買、殺人依頼まで完全匿名で取引可能にした闇サイト「シルクロード」が誕生した。“闇のAmazon”“ドラッグのeBay”とも呼ばれ1日の売上げは1億円超。警察、FBIのサイバー捜査を完璧にかわしていたが、2013年、ついに追い詰めたのはパソコンも使えないアナログ捜査官だった。

 「シルクロード」を立ち上げた天才ロス・ウルブリヒトを『ジュラシック・ワールド』のニック・ロビンソン、捜査官リック・ボーデンを『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジェイソン・クラークが演じる。

 公開されたポスタービジュアルは、“ダークウェブ”、“ビットコイン“、“ドラッグ”、“サイバー捜査”など、本作のキーワードとともに、アナログ捜査官リックと、天才サイバー犯罪者ロスが対照的に切り取られたものになっている。

映画『シルクロード.com』予告編

 予告編では、ロビンソン演じる史上最大の闇サイト「シルクロード 」を立ち上げた若き天才ロスと、クラーク演じるそれを追う麻薬捜査官リックの姿が描かれる。

 「世界を変えるぞ」「アマゾンのドラッグ版だ」とロスが立ち上げた闇サイトが見る見るうちに全米に広がり、1日で売り上げ1億超えの巨大闇サイトへと成⻑。PCも使えない現場主義の麻薬捜査官・リックは、「じいさんの出る幕じゃない」「お前の古い操作で捕まえられると?」と年下の捜査官たちに馬鹿にされながらも、「今世紀最大の大物だ。どんな手を使っても引きずり出す」とロス逮捕に異常なまでの執着心を見せる。そして「お前に殺人罪を着せてやる」とリックの捜査は徐々に一線を超えていき、『リチャード・ジュエル』のポール・ウォルター・ハウザー演じるロスの協力者を水攻めで拷問する姿も映し出されている。

1111_silkroad_sub01
1111_silkroad_sub02
1111_silkroad_sub03
1111_silkroad_sub04
1111_silkroad_sub05
1111_silkroad_sub06
1111_silkroad_sub07
1111_silkroad_sub08
previous arrow
next arrow
1111_silkroad_sub01
1111_silkroad_sub02
1111_silkroad_sub03
1111_silkroad_sub04
1111_silkroad_sub05
1111_silkroad_sub06
1111_silkroad_sub07
1111_silkroad_sub08
previous arrow
next arrow

■公開情報
『シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―』
2022年1月21日(金)より、新宿バルト9ほかにて全国公開
監督・脚本:ティラー・ラッセル
出演:ジェイソン・クラーク、ニック・ロビンソン
原案:デヴィッド・クシュナー
配給:ショウゲート
2021年/アメリカ/スコープサイズ/5.1ch/117分/原題:Silk Road
(c)2020 SILK ROAD MOVIE,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://silkroad-movie.com
公式Twitter:@silkroadcom_jp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる