堀田真由、アナウンス指導を受ける 『言霊荘』第3話には住田紗里アナも登場

堀田真由、住田アナにアナウンス指導受ける

 テレビ朝日・ABEMA共同制作ドラマ『言霊荘』に出演する堀田真由が、テレビ朝日の住田紗里アナウンサーからアナウンスの極意を学び、あわせて2人のコメントが公開された。

 本作は、とある女性限定マンション「レディスコート葉鳥」に住む女性たちの放った言葉が現実になり、“言霊”という“人ならざる者”に住人たちが翻弄されていくホラードラマ。テレビ朝日では毎週土曜夜の「土曜ナイトドラマ」枠で地上波放送、ABEMAでは放送と地上波放送後の全話独占見逃し配信が行われるほか、ABEMA限定オリジナルドラマも制作される。

 10月15日放送の第2話では、1号室の阿木紗香(三吉彩花)に続き、2号室の丸山栞(中村ゆりか)が言霊の呪いに苛まれていたが、ネットニュース番組のシーンでは3号室の住人でフリーアナウンサーの小宮山綾子(堀田真由)が栞の事件を伝えていた。堀田はフリーアナウンサーを演じるにあたり、住田アナウンサーよりアナウンス指導を受けたという。

 アナウンス指導の当日は、ドラマの台本の他に実際にアナウンサーが研修で使用するアナウンス教本も用意され、初めて見るその教本に興味津々の堀田。劇中で読むニュース原稿を使って、実際に堀田が読んでみると、住田アナは「一年目の自分とは比べ物にならない」と大絶賛。細かくアドバイスを受けた堀田は「お芝居の時とは言葉の使い方が違うんですね」と難しさを感じた様子で、改めて「アナウンサーの方々は、本当にすごいなって思いました」と語った。ニュースを読む際には「音の高さが大事」と教わると、最初こそ苦戦していた様子の堀田だったがすぐにマスター。さらに、「ニュースを読む際の表情」や「ニュースを読み終えた後のコーナーの閉め方」など堀田から具体的な質問も飛び出し、その都度丁寧な説明を受けた堀田は、アナウンス指導の最後に「すごく有意義な時間でした!」と充実した表情を浮かべていた。最後には台本の中で自分が読むニュース原稿を住田アナに読んでもらい、その様子を自らスマートフォンで撮影。「完コピできるよう、そのまま覚えて本番に挑みたいと思います!」と意気込んだ。

 住田アナは第3話にゲスト出演することも決定。とあるテレビ局のアナウンサーとして登場する。アナウンス指導の数日後に住田アナの登場シーンの撮影が行われ、現場で再会した2人は大喜び。ドラマの撮影にやや緊張気味の住田アナに、恩返しとばかりに今度は堀田が住田アナにセット裏でアドバイスを送っていた。

堀田真由&住田紗里アナウンサーによるアナウンス指導の様子

コメント

堀田真由(小宮山綾子役)

アナウンサーの方々は本当にすごいなと、改めて思いました。同じ言葉を使う職業ですけど、お芝居を演じる時と、ニュースで沢山の方に聞いてもらうために言う言葉の使い方はまったく違うんだなということが勉強になりました。お芝居では、どちらかというと感情の方を優先させて、その後に言葉を落とし込んでいくので、特にその点で違いを感じましたね。
住田アナの指導はとてもわかりやすかったです。最初に出す声の高さを音階に例えてくださったので、自分の中にも落とし込めて、すごく有意義な時間でした。私は関西人でプライベートでは関西弁で、お仕事の時はできるだけ標準語をしゃべるようにしているのですが、イントネーションがかなり違うので困ることも多いんです。アクセント辞典があると教えていただいたので、買おうかなと思いました(笑)。
これまでさまざまな職業を演じる際にも見本を見せていただいて、それを完コピするようにしているのですが、今回も住田アナの見本を完コピできるよう、そのまま覚えて本番に挑みたいと思います!

住田紗里 テレビ朝日アナウンサー

女優の方にアナウンス指導させていただくのは初めてで、最初はドキドキしました。でも、堀田さんが最初にニュースを読んでくださった時に、自分の1年目の頃と比べて遥かにお上手で、さすがだなって思いましたね。さらに堀田さんは関西のご出身だそうで、関西出身の方は無声化(=声帯を振動させないで発音すること)が苦手な方が多いんですが、私が先輩から教わったことを少し伝えたらすぐにコツをつかまれていたので、本当にすごいなと感じました。逆に私も勉強になりましたね。ただ、私がニュースを読んだものを「そのまま録音します」と言われた際には、あんまり大きい声では言えないんですけど、普段平常心でお伝えしているニュースよりも緊張しました(笑)。

■放送情報
『言霊荘』
テレビ朝日系にて、毎週土曜23:00~23:30放送
ABEMAにて、地上波放送終了後配信
出演:西野七瀬、永山絢斗、斉藤由貴、三吉彩花、中村ゆりか、堀田真由、森田望智、石井杏奈、内田理央、内藤理沙
脚本:橋本裕志
演出:落合正幸、日暮謙、松川嵩史
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:浜田壮瑛(テレビ朝日)、谷口達彦(ABEMA)、木曽貴美子(MMJ)、村山太郎(MMJ)
制作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
「ABEMA」URL:https://abema.tv/video/title/87-1298



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる