カン・ハヌルがうだつのあがらない浪人生に 『雨とあなたの物語』予告編&場面写真公開

『雨とあなたの物語』予告編&場面写真

 12月17日よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国ロードショーされる『雨とあなたの物語』の場面写真と予告編が公開された。

 本作は、スマートフォンもSNSもない携帯電話が普及し始めたばかりの2003年の韓国を舞台に、浪人生のヨンホが送った手紙を古書店で働くソヒが受け取ったことから物語が展開していくラブストーリー。手紙を通じて紡がれる言葉を胸にひたむきに生きる主人公たちの姿が描き出される。

 退屈な浪人生活を続ける主人公・ヨンホを演じるのは、『ミッドナイト・ランナー』『椿の花咲く頃』のカン・ハヌル。本作が4年振りのスクリーン復帰作となった。病床の姉を支えながら母とともに古書店を営むソヒを演じるのは、『サニー 永遠の仲間たち』『哭声/コクソン』のチョン・ウヒ。ヨンホの予備校の友人・スジン役でカン・ソラが出演した。監督を務めたのは、デビュー作『怪しい顧客たち』で一躍脚光を浴びたチョ・ジンモ。

映画『雨とあなたの物語』予告(long ver.)
映画『雨とあなたの物語』予告(short ver.)

 公開された予告編では、年末の街を歩きながら「僕のような男が誰かの奇跡になれるのか」と悩むヨンホ(カン・ハヌル)が映し出され、学生時代のヨンホが小学生時代の淡い記憶から、古書店で働くソヒ(チョン・ウヒ)と文通をスタートさせる様子が切り取られた。手紙がもたらす時間を愛おしそうに過ごすふたりとともに、ヨンホの予備校の友人・スジン(カン・ソラ)の涙を浮かべた横顔や、限りなく可能性の低い奇跡(=雨)を待ちながら切ない表情を浮かべるヨンホの姿が映し出されている。

 あわせて公開された場面写真では、笑みを浮かべながら手紙を読むヨンホの姿や病床の姉を支えるソヒの様子、予備校に通うヨンホとスジンのカットとともにヨンホが雨を待つ姿が披露されている。

20211013_ameana_sub01
20211013_ameana_sub02
20211013_ameana_sub03
20211013_ameana_sub04
20211013_ameana_sub05
previous arrow
next arrow
20211013_ameana_sub01
20211013_ameana_sub02
20211013_ameana_sub03
20211013_ameana_sub04
20211013_ameana_sub05
previous arrow
next arrow

■公開情報
『雨とあなたの物語』
12月17日(金)シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
監督:チョ・ジンモ
出演:カン・ハヌル、チョン・ウヒ、カン・ソラ
配給:シンカ
2021年/韓国/韓国語/117分/カラー/シネスコ/5.1ch/英題:Waiting For Rain
(c)2021 KIDARI ENT, INC., SONY PICTURES ENTERTAINMENT KOREA INC. (BRANCH), AZIT FILM CORP.,AZIT PICTURES CORP. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト: https://synca.jp/ametoanata
公式Twitter:@SYNCA_asia



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる