一ノ瀬颯、宮本茉由、上川周作ら演じる研修医を描く 『ドクターX』スピンオフドラマ配信

『ドクターX』スピンオフドラマ配信

 『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の新スピンオフドラマ『ドクターエッグス~研修医・蟻原涼平~』が、前・後編にわたりTELASAで配信されることが発表された。

 10月14日から第7シリーズがスタートする米倉涼子主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』。2012年に誕生した同シリーズは全シリーズの平均視聴率20%超えの快挙を達成。国民的人気シリーズとしての地位を確立し続けてきた。

 『ドクターエッグス~研修医・蟻原涼平~』は、前・後編にわたり“医師の卵”たちにスポットを当てる。メインキャストには、『ドクターX』最新シリーズにも初出演する一ノ瀬颯をはじめ、宮本茉由、上川周作が名を連ねる。「世界一の外科医になる!」と豪語する主人公・蟻原涼平(一ノ瀬颯)を中心に、冷静かつ才色兼備な虻川リサ(宮本茉由)、明るくてピュアな癒やし系・矢島源五郎(上川周作)らによる、研修医たちの苦悩と成長を描く青春群像劇だ。

 蟻原は、医学部時代に見学した大門未知子の完璧すぎるオペに衝撃を受け「こんな外科医になりたい!」と奮起するが、その道のりは想像以上の獣道。研修医として「東帝大学病院」に勤務することになった蟻原は、リサや矢島と共に来る日も来る日も指導医に絞られ、自信を喪失していく。そんな中、蟻原は偶然「東帝大学病院」に入院していた初恋の相手と再会。しかしこの再会が、医師としても一人の男としても真価が問われる大事件を誘発してしまう。

 研修医を演じる3人に加え、『ドクターX』のレギュラー陣からは、内田有紀(フリーランス麻酔科医・城之内博美役)、勝村政信(外科医・加地秀樹役)、遠藤憲一(外科医・海老名敬役)が特別出演。ゲストとして、池田成志、黒川智花、夏子ら個性豊かな面々も出演する。『緊急取調室』の第4シーズン(2021年)で刑事部長を演じた池田は、外科指導医・種田堅吾を演じ、研修医たちをどぎつく導いていく。一方、黒川は蟻原をストーキングし、とんでもない騒動を巻き起こしてしまう渋谷杏子役を担当。夏子は蟻原の初恋の人・橘柚実を演じる。

 前編は10月7日20時から21時54まで放送されるドラマスペシャル『ドクターY~外科医・加地秀樹~』(テレビ朝日系)終了後から、後編は『ドクターX』初回の放送当日にあたる10月14日0時から配信される。

(左から)宮本茉由、上川周作、一ノ瀬颯
黒川智花、池田成志、夏子
previous arrow
next arrow
 
(左から)宮本茉由、上川周作、一ノ瀬颯
黒川智花、池田成志、夏子
previous arrow
next arrow

■配信情報
『ドクターエッグス~研修医・蟻原涼平~』
TELASAにて配信
【前編】10月7日(木)『ドクターY~外科医・加地秀樹~』放送終了後から配信スタート
【後編】10月14日(木)0:00から配信スタート
出演: 一ノ瀬颯、宮本茉由、上川周作、黒川智花、夏子、池田成志、内田有紀(特別出演)、勝村政信(特別出演)、遠藤憲一(特別出演)ほか
脚本:香坂隆史
演出:中前勇児
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー: 大江達樹(テレビ朝日) 峰島あゆみ(テレビ朝日)、大垣一穂(ザ・ワークス) 多湖亮太(ザ・ワークス) 黒川未希(ザ・ワークス)
制作協力:ザ・ワークス
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
配信URL:https://www.telasa.jp/series/11924



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる