『DUNE/デューン 砂の惑星』3種のスポット映像公開 ティモシー・シャラメのメッセージも

『DUNE』3種のスポット映像公開

 10月15日に公開される映画『DUNE/デューン 砂の惑星』が、2D字幕&吹替、IMAXに加え、4D、DolbyCinemaで上映されることが決定。あわせて3種のスポット映像が公開された。

 本作は“未来が視える”能力を持つ青年、ポール・アトレイデスが主人公の物語。この惑星を制するものが全宇宙を制すると言われる、過酷な“砂の惑星デューン”への移住を機に、アトレイデス家と宇宙支配を狙う宿敵ハルコンネン家の壮絶な戦いが勃発。父を殺され、復讐そして全宇宙の平和のために、巨大なサンドワームが襲い来るその星で“命を狙われるひとりの青年”ポールが立ち上がる。

 原作は、1965年の発売以来、多くのカルチャーに影響を与え続けるフランク・ハーバートのSF小説シリーズ。『メッセージ』『ブレードランナー 2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴが新たに映画化した。ティモシー・シャラメをはじめ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、のゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムなどが出演する。

『DUNEデューン 砂の惑星』15秒スポット(ポール編)
『DUNEデューン 砂の惑星』15秒スポット(世界熱狂編)
『DUNEデューン 砂の惑星』15秒スポット(未来体験編)

 公開されたのは、3つの15秒スポット映像。シャラメ、ゼンデイヤ、アイザック、ヴィルヌーヴ監督らが歓声に包まれた、ヴェネチア国際映画祭での“熱狂”を凝縮した世界熱狂編、激しいアクションシーンや閃光舞降りる戦場、迫りくるサンドワームなどが画面から飛び出さんばかりの迫力満点のシーンで構成された未来体験編、“宿命”を背負う主人公ポールの葛藤と決意の表情を映し出したポール編の3種類となっている。世界熱狂編とポール編には、シャラメから日本のためだけに寄せられたメッセージ映像が収録されている。

■公開情報
『DUNE/デューン 砂の惑星』
10月15日(金)全国公開
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本:エリック・ロス、ジョン・スペイツ、ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原作:『デューン/砂の惑星』フランク・ハーバート著(ハヤカワ文庫刊)
出演:ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、ゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
公式サイト:dune-movie.jp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる