『スイング・ステート』をデーブ・スペクターら著名人が絶賛 美川憲一のコメント映像も

『スイング・ステート』美川憲一コメント映像

 TOHOシネマズ 日比谷、渋谷シネクイントほかにて公開中のスティーヴ・カレル主演映画『スイング・ステート』。本作に著名人が寄せた絶賛コメントと、美川憲一とガリベンズ矢野のコメント映像が公開された。

 ブラット・ピットが製作総指揮を務め、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『バイス』のPLAN Bが贈る本作は、大統領選でトランプに大敗した民主党選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすコメディ映画。16年間にわたりコメディ・セントラルの『ザ・デイリー・ショー』の司会を務め、アカデミー賞でも2度司会を担当したジョン・スチュワートが監督・脚本を務めた。

 大敗した民主党ヒラリー陣営の選挙参謀ゲイリー・ジマー(スティーヴ・カレル)は、農村部の票を取り戻す秘策として、YouTube動画で話題の人物を田舎の町長選挙に立候補させる。すると共和党は、対立候補の元にゲイリーの宿敵=トランプの選挙参謀、フェイス・ブルースター(ローズ・バーン)を送り込んできた。その日から、町長選をめぐるゲイリーVSフェイスの戦い、否、民主党VS共和党の巨額を投じた“仁義なき代理戦争”の幕が切って落とされた。

映画『スイング・ステート』美川憲一コメント映像
映画『スイング・ステート』ガリベンズ矢野コメント映像

 公開された映像で美川は「最後にどんでん返しがあるのよ。観ないと損するわよ〜」とコメント。ガリベンズ矢野も「この映画を観たらダマされると思います!」とくりぃむしちゅーの上田のモノマネで作品の魅力をアピールした。

 また、デーブ・スペクター、宇野維正、ビニールタッキーら著名人からの絶賛コメントも公開された。

コメント

デーブ・スペクター(放送プロデューサー)

選挙だけに面白すぎて思わずたすきて!
ドライなユーモアで知られる『ザ・オフィス』でお馴染みの主演スティーヴ・カレルと
政治風刺の大御所プロデューサーのジョン・スチュワートに一票!
びっくり仰天のオチが予想外で悔しい!!

宇野維正(映画ジャーナリスト)

誰もが振り回され、欺かれ、騙される、「イメージ戦略」という現代の病についての秀逸な物語。
久々にコメディに全振りした名優スティーヴ・カレルの凄みを堪能した。

ビニールタッキー(映画宣伝ウォッチャー)

田舎の小さな町長選挙がアメリカの巨大な選挙ビジネスの奇妙な実態を浮き彫りにする。
政治ネタや選挙ギャグに笑っていると最後に「やられた!」と唸らされる政治コメディ。

SYO(映画ライター)

選挙や政治や報道は、何のためにあるのか。みんなもうとっくに忘れた。
当たり前が通じないから、彼らはおバカに擬態する。
壊れた時代が生んでしまった、痛烈風刺映画。

ダースレイダー(ラッパー/MC)

大事なのはシステムなのか? 人なのか?
党派性のスイングを描いているようで
実はそんな人たちの振る舞い全てが乗っかるプラットフォームへの揺さぶりをかけ、スイングさせる。
面白いのはスティーヴ・カレルの顔だけではない。
ではどこで笑ったか? なぜ面白いのか? “いい人”とはどういう意味か?
観賞後も心がスイングし続ける。

佐々木俊尚(作家・ジャーナリスト)

気軽に笑えるコメディなのに、終盤の展開にあっと驚く。
そして選挙とは何か、民主主義とは何かを強烈に考えさせられた。
深い、これは深すぎる。

中井圭(映画解説者)

今や選挙は巨大なシステムであり、真の民意は仕組みに取り込まれる。
本作は、そんな現代民主主義のありさまを強烈なユーモアで皮肉りながらも、それを見つめる自分の目が全然笑っていない事実に気づいて、戦慄する。

渡辺祥子(映画評論家)

都会の選挙屋を手玉にとる田舎の人々のしたたかさ。
日本ではありえない目出度い結末に大笑い!

杉谷伸子(映画ライター)

誰のための選挙なのか。その大切なことを、観ているこちらも見失ってしまう!
痛烈な笑いで残念すぎる現実を突きつけつつ、明日への希望とパワーをくれるこの選挙戦の“勝者”に、私も一票入れさせていただきます。

もっちゃん(映画YouTuber)

真面目な選挙映画かな……? と思っていたら見事に裏切られた!
二党の支持率が拮抗する“スイング・ステート”での攻防をユーモアたっぷりに描きながら、
選挙制度の歪みを映し出す。たくさん笑えるのに、観賞後には妙なしこりが残るのです。

平河エリ(ポリティカル・ライター)

日本もアメリカも、選挙はカネだと言われる。
それで良いのか? という「違和感」が、ラストにひっくり返される。
有権者をナメてはいけない、ということだ。

■公開情報
『スイング・ステート』
TOHOシネマズ 日比谷、渋谷シネクイントほかにて公開中
出演:スティーヴ・カレル、クリス・クーパー、マッケンジー・デイヴィス、トファー・グレイス、ナターシャ・リオン、ローズ・バーン
監督・脚本:ジョン・スチュワート
配給:パルコ ユニバーサル映画
2020年/アメリカ/102分/カラー/ヴィスタ/原題:Irresistible
(c)2021 Focus Features, LLC. All Rights Reserved
公式サイト:swingstate-movie.com



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる