永野芽郁、『ハコヅメ』涙のクランクアップ 「救われた夏になったなと思います」

永野芽郁、『ハコヅメ』涙のクランクアップ

 9月15日22時より最終話が放送される『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系)に出演する永野芽郁がクランクアップを迎えた。

 本作は、講談社『モーニング』で連載中の元警察官の著者・泰三子による漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』をドラマ化した“やけにリアルな交番エンターテインメント”。『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の根本ノンジが脚本を担当し、戸田恵梨香が元エース刑事・藤聖子を、永野が新米女性警察官・川合麻依をそれぞれ演じている。

 ひよっ子新米警察官・川合麻依を演じた永野。クランクアップは、守護天使の捜査を進める郊外の農園でのシーンに。川合が守護天使に迫る、緊迫した場面だ。最終シーンを撮り終え、「川合麻依役、永野芽郁さんオールアップです!」の声がかかると、ガッツポーズをして喜びを表した永野。一同からは歓声と大きな拍手が送られ、監督から花束が渡された。「お疲れさまでした。泣きそう…」と涙を浮かべる永野に、スタッフから、「頑張って!」の声が飛ぶ。永野は、「頑張れない…(笑)。最後まで応援してくれる人たちがたくさんいて、すごく力をもらいました。私にとってもすごく楽しい夏にしたいという気持ちで撮影に入ったんですけど、楽しくて面白い作品を見てもらうためには本当に色んな大変なことがあるんだなと感じました。でも、現場の皆さんの頑張りを認めてくださる方たちがたくさんいて、最終的に見てくださった方に楽しんで頂けて、救われた夏になったなと思います。また皆さんと楽しい作品が作れる一人になれたらいいなと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました!」と最後は満面の笑みをみせた。

■放送情報
『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』
日本テレビ系にて、毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬、平山祐介、千原せいじ、ムロツヨシ
原作:泰三子『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(講談社『モーニング』連載中)
脚本:根本ノンジ
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:藤森真実、田上リサ(AX-ON)
協力プロデューサー:大平太
演出:菅原伸太郎、南雲聖一、伊藤彰記
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/hakozume/
公式Twitter:@hakozume_ntv
公式Instagram:@hakozume_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる