西野七瀬、『ハコヅメ』クランクアップ 「あったかい現場で楽しかったです」

西野七瀬、『ハコヅメ』クランクアップ

 9月15日22時より最終話が放送される『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系)に出演中の西野七瀬がクランクアップを迎えた。

 本作は、講談社『モーニング』で連載中の元警察官の著者・泰三子による漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』をドラマ化した“やけにリアルな交番エンターテインメント”。『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の根本ノンジが脚本を担当し、戸田恵梨香が元エース刑事・藤聖子を、永野芽郁が新米女性警察官・川合麻依をそれぞれ演じている。

 捜査一係の紅一点刑事・牧高美和役を演じてきた西野。クランクアップは、数々のドラマが繰り広げられてきた、町山警察署・刑事課でのシーンとなった。村川署から、守護天使の似顔絵に似た男が現れたという情報提供があり、藤や川合たちが、じりじりと守護天使の正体に迫る捜査中の一幕となる。

 最終シーンを撮り終え、「オールアップです!」の声がかかると、一同から歓声と大きな拍手が。ほっとした笑顔を見せた西野にスタッフから花束が贈られた。

 西野は、「最初、刑事モノのドラマと聞いた時に、難しい単語を使ったり、スーツを着たりして、お堅いドラマなのかな、とイメージしていました。でも、撮影が始まると、刑事課でのシーンでは、皆で笑わないように我慢したり、意外と楽な服装だったり、すごく楽しい現場だなと思っていました。あったかい現場で楽しかったです。ありがとうございました!」と笑顔で撮影を振り返った。

■放送情報
『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』
日本テレビ系にて、毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬、平山祐介、千原せいじ、ムロツヨシ
原作:泰三子『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(講談社『モーニング』連載中)
脚本:根本ノンジ
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:藤森真実、田上リサ(AX-ON)
協力プロデューサー:大平太
演出:菅原伸太郎、南雲聖一、伊藤彰記
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/hakozume/
公式Twitter:@hakozume_ntv
公式Instagram:@hakozume_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる