ステイサム、入社試験に挑むも結果はギリギリ合格? 『キャッシュトラック』本編映像公開

『キャッシュトラック』本編映像公開

 10月8日に公開される映画『キャッシュトラック』の本編映像が公開された。

 『エクスペンダブルズ』や『ワイルド・スピード』シリーズなどで知られるジェイソン・ステイサムが今回挑んだのは、目的のために手段を選ばない謎多きキャラクター。ステイサムのデビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』以降、『スナッチ』『リボルバー』と共に作品を制作してきた盟友のガイ・リッチー監督が、『シャーロック・ホームズ』『アラジン』などハリウッド大作を経て16年ぶりにステイサムとのゴールデンコンビを復活させた。ステイサムのほか、ホルト・マッキャラニー、ジェフリー・ドノヴァンスコット・イーストウッド、ジョシュ・ハートネットらが脇を固める。

映画『キャシュトラック』本編映像

 公開された本編映像は、ステイサム演じる謎の新人警備員“H”が、警備会社の入社試験を受ける様子を捉えたもの。

 本作の舞台は、L.Aにある現金輸送専門の警備会社フォーティコ・セキュリティ社。特殊な訓練を受け厳しい試験をくぐり抜けた強者の警備員たちが、日々現金輸送車を運転している。そんなフォーティコ・セキュリティ社に突如やってきたステイサム演じるパトリック・ヒルは、警備員になるべく入社試験を受ける。彼の試験官を担当するのは、ベテラン警備員のブレット(ホルト・マッキャラニー)。ブレットは出会って早々、「Hと呼ばせてもらおう」と謎多きパトリックの通称を命名。そして「まずは事前訓練だ。8時間で射撃その他もろもろ。7割が合格ラインだ」と告げ、早速入社試験がスタートする。

 その風貌から「体力検査は問題なさそうだな」と期待がかかる“H”は、ランニングやウェイトリフティングを貫禄たっぷりにこなしていくが、射撃訓練ではほとんどの弾が中央から大きく逸れるという結果に。そんな“H”にブレットは「久々か? 練習すれば勘が戻る」と励ましの一言をかけるのだった。

■公開情報
『キャッシュトラック』
10月8日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督・脚本:ガイ・リッチー
出演:ジェイソン・ステイサム、スコット・イーストウッド、ホルト・マッキャラニー、ジェフリー・ドノヴァン
配給:クロックワークス
2021年/アメリカ、イギリス/英語/119分/原題:Wrath of Man/カラー/ シネマスコープ/5.1ch/DCP/字幕翻訳:平井かおり
(c)2021 MIRAMAX DISTRIBUTION SERVICES, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:cashtruck-movie.jp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる