山本耕史が徳川光圀演じるBS時代劇『剣樹抄』放送決定 共演に松本穂香、加藤シゲアキら

 山本耕史主演『剣樹抄~光圀公と俺~』が、11月5日よりNHK BSプレミアムにて放送されることが決定した。

 本作は、冲方丁『剣樹抄』を原作とした時代劇ドラマ。舞台は江戸時代。常陸水戸藩の第2代藩主・徳川光圀が、異能の才を持つ少年少女たちの集団“拾人衆”を率いて、 日本最大級の火災である「明暦の大火」を引き起こした火付け犯を追い詰めていく。

 徳川光圀を山本、光圀の正室・泰を松本穂香、火付け一味の首領・錦氷ノ介を加藤シゲアキ、剣豪・柳生義仙を舘ひろし、仏師・吽慶を石坂浩二がそれぞれ演じる。『ファーストラヴ』(NHK BSプレミアム)などを手がけた吉澤智子が脚本を担当する。

■放送情報
BS時代劇『剣樹抄~光圀公と俺~』
NHK BSプレミアムにて、11月5日(金)スタート 毎週金曜20:00~20:43放送 <全8回>
出演:山本耕史、松本穂香、加藤シゲアキ、 舘ひろし、石坂浩二ほか
原作:冲方丁『剣樹抄』
脚本:吉澤智子
音楽:兼松衆
主題歌:PYG「花・太陽・雨」
演出:本木一博、一色隆司
制作統括:佐野元彦(NHKエンタープライズ)、落合将(NHK)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる