日向坂46 影山優佳、『かぐや様』で俳優として新境地 “秀才”役で引く手数多の存在に?

影山優佳、伊井野ミコ役で俳優として進化

 生徒会における伊井野ミコの立ち位置も非常にユニークだ。生徒会は会長の白銀御行、副会長の四宮かぐや、会計の石上優(佐野勇斗)、書記の藤原千花(浅川梨奈)という個性豊かな面々で構成されており、そこに白銀率いる生徒会に強い憧れをもって入会してくるのがミコ。(十分ミコも個性的ではあるのだが)ぶっ飛んだモンスター集団の中に真面目なミコが放たれることで、自然と浮き出た存在となるのがまた心憎い構成である。作品としては恒例の妄想も一貫して真面目。だが、脳内お花畑の藤原になぜか強い憧れを抱き、終盤はデコボココンビとして活躍することとなる。恥じらいを捨てた変顔は俳優としては新境地と呼べる演技であり、エンディングではアイドルとしての嬉しい姿を見せてくれていたりもする。

 小坂菜緒を筆頭に、佐々木美玲、渡邉美穂と俳優業に進出している日向坂46。映画初出演にして鮮烈なインパクトを残した影山もまた今回の出演をステップにして、さらなる活躍を見せてくれるだろう。

■公開情報
『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』 
全国東宝系にて公開中
出演:平野紫耀(King & Prince)、橋本環奈、佐野勇斗、浅川梨奈、影山優佳(日向坂46)、佐藤二朗ほか
原作:赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社・週刊ヤングジャンプ連載中)
監督:河合勇人
脚本:徳永友一
主題歌:King & Prince「恋降る月夜に君想ふ」(Johnnys’ Universe)
配給:東宝
(c)2021 映画『かぐや様は告らせたい ファイナル』製作委員会 (c)赤坂アカ/集英社



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる