白石麻衣29歳の誕生日を『漂着者』撮影現場で斎藤工が祝福 「すごくうれしいです」

白石麻衣29歳の誕生日を斎藤工が祝福

 8月20日に誕生日を迎える白石麻衣さんのバースデーセレモニーがテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『漂着者』の撮影現場にて行われた。

 秋元康が企画・原作、斎藤工が主演を務める本作。第4話の放送を迎える8月20日は、記憶を失った正体不明の男・ヘミングウェイ(斎藤工)の謎を追う新聞記者・新谷詠美を演じる白石の誕生日。撮影現場では斎藤らが29歳になった白石をサプライズで祝った。

 スタッフの「8月20日は白石麻衣さんのお誕生日です!」という呼び掛けに、白石は驚きつつも「やったー!」とニッコリ。スタッフから白石の似顔絵があしらわれたアイシングクッキーを渡されると、「わぁ、これ何ですか? すごい! かわいいですね」と、マジマジと観察した。すると、そこに現れた斎藤から、「おめでとうございます」とプレゼントを差し出され、「うれしい! ありがとうございます」と大喜び。最後に白石が、「今年29歳になります。このドラマの撮影中に誕生日を迎えられてすごくうれしいです。最後まで無事に撮影が終えられることを願っています。よろしくお願いします!」とコメントし、サプライズバースデーは大成功で幕を閉じた。

 第4話では、詠美が突然現れたヘミングウェイの婚約者を名乗る妖しい美女・古市琴音(シシド・カフカ)にインタビューを行う。しかし、彼女はヘミングウェイの本名すら知らないとキッパリ。単なる冷やかしかと誰もがガックリする中、詠美だけは琴音もヘミングウェイと同じく優れた“第六感”の遺伝子を受け継ぐ民族なのではないかと、現実離れしたことを真剣に考え始める。さらに、そんな詠美が絶体絶命の大ピンチを迎える事態が発生。深夜、自宅で仕事をしていた詠美は、危険を察知したヘミングウェイからの電話で「キミの身に危険が迫っているから、早く家を出た方がいい」と告げられる。彼の“第六感”を信じ始めた詠美は、息を潜めて身構えるが……。ついに詠美の身にまで迫った危機。さらに不気味な展開が待ち受ける第4話だが、詠美のピンチに加えて新たな事件も発生する。

 さらに、8月22日の11時15分から、今からでも間に合う『漂着者』これまでの振り返りと、徹底考察を行う番組『あなたはこの謎がすべて解けるか?話題沸騰ドラマ「漂着者」徹底考察ナビ』の放送も決定した(※一部地域を除く)。

■放送情報
『漂着者』
テレビ朝日系にて、毎週金曜23:15~24:15放送
※第4話は8月20日(金)23:45〜0:45放送(『熱闘甲子園』休止の場合は23:15〜放送)
出演:斎藤工、白石麻衣、船越英一郎、リリー・フランキー、戸塚純貴、野間口徹、橋本じゅん、生瀬勝久、太田奈緒、隅田杏花、吉田志織、橋本じゅん
企画・原作:秋元康
脚本:神田優、ブラジリィー・アン・山田
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:飯田サヤカ(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
演出:本橋圭太(アズバーズ)、山本大輔(アズバーズ)
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/hyouchakusha/
公式Twitter:@hyochakusha2021 (https://twitter.com/hyochakusha2021)
公式Instagram:@hyochakusha2021 (https://www.instagram.com/hyochakusha2021/)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる