アンドリュー・ガーフィールドが不敵な笑み 『メインストリーム』予告編&ポスター公開

 10月8日公開の映画『メインストリーム』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、フランシス・フォード・コッポラの孫にして、ソフィア・コッポラの姪でもあるジア・コッポラ監督の『パロアルト・ストーリー』に続く長編2作目。人気YouTuberへと駆け上がろうとする若者たちの野心と狂気の行きつく果てを描く。

 溢れ出る刺激的な言葉で見るものを翻弄する青年・リンクを、『アメイジング・スパイダーマン』『アンダー・ザ・シルバーレイク』のアンドリュー・ガーフィールドが演じ、その恋人役を、イーサン・ホークとユマ・サーマンを両親に持ち、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』への出演でも知られるマヤ・ホークが務める。

 公開されたポスタービジュアルでは、ビビッドな画面の中で不敵な笑みを浮かべるアンドリュー・ガーフィールドの表情が切り取られ、「いいねが作り上げた #猛毒(カリスマ)」というキャッチコピーが添えられている。

映画『メインストリーム』予告編

 予告編は、スマホが嫌いな謎の男リンク(アンドリュー・ガーフィールド)が、自分を撮影するスマホを取り上げ、投げようとする場面から始まる。撮影していたのは、さびれたバーで働き、満たされない毎日を過ごす女の子フランキー(マヤ・ホーク)。天才的な話術を持つリンクに魅了されたフランキーは、友人ジェイクを誘い、動画制作をスタートさせる。“ノーワン・スペシャル”と名乗るリンクを撮影した動画は凄まじいバズを引き起こし、瞬く間に人気YouTuberへと成り上がる。しかし、リンクは“いいね”を求めるあまり過激化し、フランキーやジェイクのコントロールが効かない状態に。世界中のネットユーザーからバッシングを浴びても、リンクの暴走には歯止めがかからず、ついに彼は最悪の事件を引き起こしてしまう。

0810_maintstream_sub07
0810_maintstream_sub05
0810_maintstream_sub04
0810_maintstream_sub03
0810_maintstream_sub02
Mainstream_7331.RAF
0810_maintstream_sub0
previous arrow
next arrow
0810_maintstream_sub07
0810_maintstream_sub05
0810_maintstream_sub04
0810_maintstream_sub03
0810_maintstream_sub02
Mainstream_7331.RAF
0810_maintstream_sub0
previous arrow
next arrow

■公開情報
『メインストリーム』
10月8日(金)より、新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー
監督・脚本:ジア・コッポラ
共同脚本:トム・スチュアート
出演:アンドリュー・ガーフィールド、マヤ・ホーク、ナット・ウルフ、ジョニー・ノックスヴィル、ジェイソン・シュワルツマン、アレクサ・デミー、コリーン・キャンプ
配給:ハピネットファントム・スタジオ
原題:Mainstream/2021年/アメリカ/シネマスコープ/94分/G
(c)2020 Eat Art, LLC All rights reserved.
公式サイト:https://happinet-phantom.com/mainstream/
公式Twitter:@mainstream_jp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる