【動画】『ロキ』ビジュアルの仕掛けとは? 映画ライターSYOが解説 (後編)

 映画やドラマ、アニメを中心としたエンタメ系ライターのSYOが、リアルサウンド映画部YouTubeチャンネルに登場。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)最新ドラマ『ロキ』について解説した。

 本作は、『ワンダヴィジョン』、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に次ぐ、MCU第3弾ドラマ。『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、四次元キューブを手にし逃亡し、とある砂漠に転送されたロキ。その後のエピソードが描かれた本作では、ロキがTVAのメンバーに拘束され、本部へつれていかれるところから始まる。TVAのメンバー・ラヴォーナとメビウスに、今の時間軸から枝分かれしたマルチバースが発生していることを明かされたロキは、彼らと共に時間軸を正すべく行動をともにすることになる。

 前編では本作のドラマの魅力について解説したSYO。後編となる今回は、本作のビジュアル面での面白さについて語った。

MCUドラマ『ロキ』ビジュアルの仕掛けとは? 映画ライターSYOが解説 (後編)

前編はこちら

MCUドラマ『ロキ』は何が新しかったのか 映画ライターSYOが解説 (前編)

■配信情報
ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ロキ』
ディズニープラスにて独占配信中
監督:ケイト・ヘロン
出演:トム・ヒドルストン、オーウェン・ウィルソン、ググ・バサ=ロー、ウンミ・モサク
(c)2021 Marvel
公式サイト:https://disneyplus.disney.co.jp/program/loki.html



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる