神尾楓珠と山田杏奈がナレーション担当 『彼女が好きなものは』2パターンの特報映像公開

『彼女が好きなものは』新特報公開

 今秋公開の神尾楓珠主演映画『彼女が好きなものは』の特報映像「純ver.」と「紗枝ver.」の2パターンが公開された。

 本作は、2019年4⽉にはNHKで『腐⼥⼦、うっかりゲイに告る。』のタイトルでドラマ化もされた、浅原ナオトの小説『彼⼥が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)を『世界でいちばん⻑い写真』の草野翔吾監督が映画化した恋愛青春映画 。ゲイであることを隠しながら生活する男子高校生・安藤純とBL好きの女子同級生・三浦紗枝との恋愛を通じ、世間にはびこる“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描く。主人公・安藤純を神尾、紗枝を山田杏奈が演じるほか、前田旺志郎、三浦りょう太、池田朱那、渡辺大知、三浦透子、磯村勇斗、山口紗弥加、今井翼が共演に名を連ねる。

 今回公開された特報映像は、主人公の純とヒロイン紗枝のキャラクターと心情が深く伝わる映像に仕上がっている。「純ver.」では、自分が同性愛者であることを家族や友達に打ち明けられず自分自身も受け入れられずにいる純の姿、「紗枝ver.」では、彼がゲイと知らずに告白したBL好きの女子高校生・紗枝の片想いの切なさを描く。なお、映像のナレーションは、純と紗枝を演じる神尾と山田がそれぞれ担当している。

『彼女が好きなものは』特報映像 純ver.
『彼女が好きなものは』特報映像 紗枝ver.

■公開情報
『彼女が好きなものは』
今秋、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
出演:神尾楓珠、山田杏奈、前田旺志郎、三浦りょう太、池田朱那、渡辺大知、三浦透子、磯村勇斗、山口紗弥加、今井翼
監督・脚本:草野翔吾
原作:浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)
エグゼクティブプロデューサー:成宏基
プロデューサー:前原美野里、宮本綾
音楽:ゲイリー芦屋
企画協力:KADOKAWA
企画・制作・プロデュース:アニモプロデュース
配給:バンダイナムコアーツ、アニモプロデュース
製作:「彼女が好きなものは」製作委員会
2021年/日本/121分/アメリカンビスタ/5.1ch/カラー/デジタル/PG12
(c)2021「彼女が好きなものは」製作委員会



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる