森田望智&清水尋也、『おかえりモネ』に登場! “朝ドラ初出演組”が吹かせる新風

森田望智&清水尋也『おかえりモネ』に登場!

 『おかえりモネ』(NHK総合)第37話から、森田望智演じる野坂碧と清水尋也演じる内田衛が登場した。

 気象予報士への情熱が揺らぐ百音(清原果耶)の元に、「運命の相手というのは、こちらの心が揺らいでしまいそうになると、突然現れたりもするものです」のナレーションとともに現れたのは、西島秀俊演じる朝岡だ。

 海と森を行き来する百音に「空のことを勉強してみては?」と気象予報士への興味を促した存在である朝岡。今回も、思い悩む百音に、まるで天啓のように道を示す役割を担っていた。

 そんな朝岡に連れられ、登米にやってきた野坂と内田。ウェザーエキスパーツに所属する気象予報士で、フィールドワークにやってきたという。「防災に興味があるんです」と語る野坂は山の力で洪水を防ぐ方法を研究するために、花粉症の内田は花粉症の警報アプリを作ろうとしているという。

 野坂を演じる森田望智は、先日シーズン2の配信も始まった『全裸監督』(Netflix)で、大きく注目を集めた。実在した伝説的女優・黒木香役に体当たりで臨んだ森田だが、その後の活躍も目覚ましい。昨年放送された金曜ドラマ『恋する母たち』(TBS系)では、玉置玲央演じる蒲原繁樹の不倫相手・のり子として登場。腹いせに繁樹のスキャンダルをリークするなど、ドラマをかき回す大立ち回りを演じた。

 森田が本作で演じる野坂は、気象予報会社の社員で、てきぱきと仕事をこなし、弁も立つ頼もしい存在という爽やかな役どころ。これまでの役柄とは異なり、爽やかな風を朝ドラに吹き込んでくれそうだ。『全裸監督 シーズン2』で共演した恒松祐里、『恋する母たち』で共演した玉置玲央との再共演があるのかも、今後の見どころとなりそうだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる