認知症を患う祖母とその家に起きる異変の数々 『レリック ー遺物ー』予告編&場面写真

『レリック ー遺物ー』予告編&場面写真公開

 8月13日公開の映画『レリック ー遺物ー』の予告編と場面写真が公開された。

  本作は、日系女性監督、ナタリー・エリカ・ジェームズのデビュー作にして、全米興行収入3週連続1位を記録したホラー映画。監督自身が、子供時代に毎夏をすごした母の故郷・日本を久しぶりに訪れた際、大好きだった祖母が認知症によって変わり果てていたことに強いショックを受け、それが本作の出発点に。その経験に着想を得て書き上げられた脚本が話題を呼び、俳優のジェイク・ギレンホールや『アベンジャーズ』シリーズの監督としても知られるルッソ兄弟がプロデューサーに名乗りを上げた。

映画『レリック ー遺物ー』予告編

 公開された予告編は、失踪した1人暮らしの老女を探しに、娘と孫が森の中に佇む彼女の住居を訪ねる場面からスタート。老女が、「あれがいる。ベッドの下……」と語るシーンや、変わり果てた老女の姿、家の壁がぐるぐると回転しながら怯える孫に襲いかかっていく様子などが映し出されている。

0625_relic_sub5
0625_relic_sub4
0625_relic_sub1
0625_relic_sub2
0625_relic_sub3
previous arrow
next arrow
0625_relic_sub5
0625_relic_sub4
0625_relic_sub1
0625_relic_sub2
0625_relic_sub3
previous arrow
next arrow

■公開情報
『レリック ー遺物ー』
8月13日(金)シネマート新宿ほか全国ロードショー
監督:ナタリー・エリカ・ジェームズ
脚本:ナタリー・エリカ・ジェームズ、クリスチャン・ホワイト
音楽:ブライアン・レイツェル
製作総指揮:ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ
製作:ジェイク・ギレンホール、リヴァ・マーカーほか
出演:エミリー・モーティマー、ロビン・ネヴィン、ベラ・ヒースコート
配給:トランスフォーマー
2020年/オーストラリア・アメリカ合作/英語/シネスコ/89分/5.1ch/日本語字幕:ブレインウッズ/原題:Relic
(c)2019 Carver Films Pty Ltd and Screen Australia
公式サイト:transformer.co.jp/m/relic/
公式Twitter:@Transformer_Inc

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる