2020年にNetflix韓国で最も観られたドラマシリーズ 『賢い医師生活』S2は待望の同日配信!

『賢い医師生活』S2は待望の同日配信!

 『賢い医師生活』の最新シーズンが6月17日より配信される。日本では、昨年のシーズン1が韓国で放映終了した6月より全12話が配信されていたが、シーズン2は韓国での放送と同日に配信される。このドラマは2020年にNetflix韓国で最も観られたドラマシリーズであるばかりか、シーズン2開始を目前に数カ国で再度トップ10に浮上し、韓国の年間チャートの第8位に『賢い医師生活』の脚本家イ・ウジュンと演出・プロデュースのシン・ウォンホのコンビによる『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015年)がランクインしていることからも、人気のほどがうかがえる(参考:TOP 10 on Netflix in South Korea in 2020 • FlixPatrol)。

 『賢い医師生活』は、1999年にソウル大学医学部に入学した同期5人組、肝胆膵外科医イクジュン(チョ・ジョンソク)、小児外科医ジョンウォン(ユ・ヨンソク)、胸部外科医ジュンワン(チョン・ギョンホ)、産婦人科医ソッキョン(キム・デミョン)、脳神経外科医ソンファ(チョン・ミド)が出会いから20年を経て、再び同じ病院に勤務する物語。シーズン1では彼らの再会と変わらぬ友情、40歳を迎えて公私共に岐路に立つ姿がグランドホテル形式で描かれた。医療ドラマながら中心にあるのは彼らが築く真摯な人間関係と、患者や同僚と接する際の職業倫理観。シン・ウォンホ&イ・ウジュンのコンビによる作品には「悪人が出てこない」ことが定説で、デビュー作の『応答せよ1997』(2012年)、『応答せよ1994』(2013年)、『恋のスケッチ~応答せよ1988~』の『応答せよ』3部作と、『刑務所のルールブック』(2017年、イ・ウジュンは企画)は登場人物1人も残らず全員を温かく見つめる視点が魅力だった。ちなみに、現在Netflixで配信中の『ラケット少年団』は『刑務所のルールブック』で脚本を務めたチョン・ボソクによる最新作で、田舎の中学校のバトミントン部の少年たちの日常が優しい視点で描かれている。

 韓国の民放テレビ局でバラエティ番組を手掛けていたシン・ウォンホとイ・ウジュンは、2011年にエンターテインメント企業CJ ENM傘下のケーブルテレビ局tvNに移籍。以降ヒット作を連発し、シン・ウォンホ氏はtvN社内で社長・副社長よりも稼ぐプロデューサー・監督5人のうちの1人となった(その筆頭は後述するプロデューサー、ナ・ヨンソク氏)。『賢い医師生活』シーズン1制作時には、韓国の映像業界に変革をもたらす様々な取り組みが導入された。代表的なものを挙げると、好評を得れば続編につなげていくシーズン制を取り入れ、通例である週2回放送を週1回に変更しスタッフ・キャストの労働環境を整えた。5人の医師がドラマ内でバンドを組み、彼らが学生生活を送った2000年前後の楽曲を演奏する仕掛けも制作体制の変革によって実現可能になった。シーズン2でも週1回放送はそのままだが、当初予定していたシーズン3については現時点では白紙だという。その理由も、シーズン制の利点と弱点を吟味した上で、シーズン2では制作者のエゴよりも視聴者のためのドラマを作ることに力点を置いたからだと説明している(参考:Netflix韓国で連日1位の『賢い医師生活』 異例づくしの人気ドラマが行った“新しい試み”とは?)。

20210617-hospitalplaylist-04
20210617-hospitalplaylist-05
20210617-hospitalplaylist-06
20210617-hospitalplaylist-07
20210617-hospitalplaylist-08
20210617-hospitalplaylist-09
20210617-hospitalplaylist-10
previous arrow
next arrow
20210617-hospitalplaylist-04
20210617-hospitalplaylist-05
20210617-hospitalplaylist-06
20210617-hospitalplaylist-07
20210617-hospitalplaylist-08
20210617-hospitalplaylist-09
20210617-hospitalplaylist-10
previous arrow
next arrow

 また、シーズン1終了からシーズン2放映までの約1年間、放送日と同じ毎週木曜日21時に新コンテンツを配信する“ファンサービス”も忘れなかった。シーズン1の最終話は「2021年をお楽しみに」のテロップで幕が閉じられていたが、放送終了後のスペシャル・オンライン・ライブに続き、メインの5人から脇を演じる患者役まで網羅したキャスティング秘話、各エピソードのメイキング映像、そして5人が再集結して1泊2日のキャンプを楽しむ「賢いキャンプ生活」まで、文字通りファンの興味をつなぎとめ新シーズンへの期待感を醸成させた。それらのウェブコンテンツはシン・ウォンホ監督、脚本家のイ・ウジュン氏と共にtvNに移籍した人気プロデューサー、ナ・ヨンソク氏のYouTubeチャンネル「十五夜」で観ることができる。登録者数336万人以上の人気チャンネルで、名物のゲーム番組には、BTSや『ヴィンチェンツォ』(Netflix)のキャストが参加した回もある。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる