戸田恵梨香×永野芽郁『ハコヅメ』クランクイン 「とても愛に溢れた撮影現場です(笑)」

戸田恵梨香×永野芽郁『ハコヅメ』クランクイン 「とても愛に溢れた撮影現場です(笑)」

 7月7日より日本テレビ系で放送がスタートする戸田恵梨香と永野芽郁のW主演水曜ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』がクランクインを迎えた。

 本作は、講談社『モーニング』で連載中、シリーズ累計発行部数170万部を突破した、元警察官の著者・泰三子による漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』をドラマ化する“やけにリアルな交番エンターテインメント”。戸田は元エース刑事・藤聖子を、永野は新米女性警察官・川合麻依をそれぞれ演じ、『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の根本ノンジが脚本を担当する。

 「もう辞めてやる……」。地域の人たちのために働いているはずが全く感謝もされず、ただただハードな交番勤務に身も心もボロボロ。こうして辞表を握りしめたひよっこ警察官・川合麻依(永野芽郁)の前に、パワハラで交番に異動させられたという元エース刑事の藤聖子(戸田恵梨香)が現れる。突然ペアを組むことになった2人が、助け合い、支え合い、事件に、雑務に、恋に奮闘。そして明かされる、藤が交番に来た本当の理由とは。

 初日最初の撮影は、原作では「サンドバッグ」とタイトルが付けられた、道路で交通違反を取り締まるシーン。警察官が交通違反の切符を切って違反者に逆に怒鳴られる、交番に勤める女子の不条理を描く場面となっている。永野演じる後輩・川合麻依は「頑張れば頑張るほど人に嫌われる仕事」と嘆き、戸田演じる先輩・藤聖子は、川合には聞こえない声で毒を吐きつつも、「警察官の主な仕事はサンドバッグ」と教える、作品の象徴的なシーンでもある。

 撮影直前、警察官のブルーの制服と装具を身につけて現場入りした戸田と永野。一歩一歩、何かを考えるように静かにゆっくりと歩く戸田に対して、永野は対照的に真っすぐ前を見据えて颯爽と歩いて撮影場所へ。大きな声で「おはようございます」とスタッフとあいさつをかわす。助監督からの「本日からクランクインです。撮影初日よろしくお願いします」「藤聖子役、戸田恵梨香さんです」「川合麻依役、永野芽郁さんです」の声に、「よろしくお願いします!」と二人が挨拶、お辞儀をすると、スタッフから大きな拍手が。

 リハーサルを前に、入念に装具の感触を確かめて気持ちを高める戸田と、帽子の位置を微調整したり静かに空を見つめる永野。降り注ぐ太陽の下、和気あいあいとしたムードで、順調にリハーサル、本番と進んでいく。そして、監督から「オッケー」の声が。3時間に及ぶ撮影を終えた二人は疲れも見せず、戸田は「とても愛に溢れた撮影現場です(笑)」、永野は「3カ月、一生懸命頑張りますので、応援してください」と笑顔で語った。

■放送情報
『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』
日本テレビ系にて、7月7日(水)スタート 毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、ムロツヨシ、三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬、平山祐介、千原せいじ
原作:泰三子『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(講談社『モーニング』連載中)
脚本:根本ノンジ
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:藤森真実、田上リサ(AX-ON)
協力プロデューサー:大平太
演出:菅原伸太郎、南雲聖一、伊藤彰記
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/hakozume/
公式Twitter:@hakozume_ntv
公式Instagram:@hakozume_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる