永野芽郁にしか見えない清純派女優現る 『クリエイターズ・ファイル GOLD』特別映像

永野芽郁にしか見えない清純派女優現る

 6月3日より配信されるNetflixオリジナルシリーズ『クリエイターズ・ファイル GOLD』の特別映像が公開された。

 2015年から始まった、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次が様々なクリエイターに扮する「クリエイターズ・ファイル」。絶妙なクリエイター選びとなぜか本物と思わせる台詞や仕草、そして謎のプロフェッショナル感が話題を呼び、オフィシャルYouTubeチャンネルの登録者数は60万人を目前にし、総再生回数は1億3000万回を超える。そんな「クリエイターズ・ファイル」が、Netflixのオリジナルシリーズ『クリエイターズ・ファイル GOLD』として世界進出を果たす。

 公開されたのは、女優・永野芽郁の透明感を超えた藤原采が、撮影中に映像から消失するという映像。番組『采と芽郁の極上ホンネリゾート』の企画でイタリアへと渡航した清純派女優・藤原采とライバルであり、親友の女優、永野芽郁。ホンネで語り合う二人は、藤原采の映画デビュー作『涙まみれの海老しんじょう』の話に。采はオーディションで落ちてしまい、永野芽郁が合格していたのだが、親友の采のために主役の座を譲っていたという感動エピソードが披露される。

 しかし、この優雅なランチトーク中に事件が。透明すぎて目視できないという采のキャッチは名ばかりではなく、カメラの映像を確認すると、なんとそこには采の姿が見当たらない。永野芽郁にはまだ見えているようで変わらずに会話を続けているが、映像には映っておらず、撮影スタッフはこれを検証すべくサーモグラフィーを使用。するとそこに采は存在しており、姿は見えなくとも体温は見えていた。透明すぎてしまうが故に放送事故になってしまうという女優として悩みながらキャリアを積む藤原采と永野芽郁が過ごす旅の結末に、どんな感動が待ち受けているのだろうか。

本編映像:クリエイターズ・ファイル GOLD | 藤原采 × 永野芽郁 – Netflix

■配信情報
『クリエイターズ・ファイル GOLD』
Netflixにて、6月3日(木)全世界独占配信開始
企画:秋山竜次
第1話:伝説のホテルマン「折尾豊」ゲスト:横浜流星
第2話:天才子役「上杉みち」ゲスト:安達祐実
第3話:トータル・ファッション・アドバイザー「YOKO FUCHIGAMI」ゲスト:冨永愛、シークレット
第4話:清純派女優「藤原采」ゲスト:永野芽郁
第5話:TORIMAKIサービス「白木善次郎」ゲスト:八代亜紀、きゃりーぱみゅぱみゅ
第6話:演出家「津山紀文」ゲスト:中尾彬、池波志乃
第7話:童謡詩人「石丸ツワノ」ゲスト:オダギリジョー
第8話:ハリウッド映画監督「ドナルド・C・ダンパー 」ゲスト:シークレット
エグゼクティブ・プロデューサー:神夏磯秀(吉本興業)、水越悠輔(YDクリエイション)、坂本和隆(Netflix)
ゼネラルプロデューサー:三枝亮介(CTB)
プロデューサー:中曽根広樹(GEEKPICTURES)、寺田悠馬(CTB)、三須百合子(CTB)、肥後篤人(吉本興業)
制作協力:GEEK PICTURES
制作プロダクション:CTB
制作:CTB、吉本興業
制作著作:YDクリエイション
公式ページ:www.netflix.com/クリエイターズファイルGOLD



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる