真田広之がアクション披露 『モータルコンバット』スコーピオンVSサブ・ゼロ特別映像公開

真田広之がアクション披露 『モータルコンバット』スコーピオンVSサブ・ゼロ特別映像公開

 6月18日に公開される映画『モータルコンバット』の特別映像が公開された。

 世界的な人気ゲームの映画化作品である『モータルコンバット』には、映画、テレビ、格闘技と様々な分野で活躍する世界各国のキャストたちが集結。スコーピオン/ハサシ・ハンゾウ役の真田広之、ライデン役の浅野忠信のほか、コール・ヤング役にルイス・タン、ソニア・ブレイド役にジェシカ・マクナミー、カノウ役にジョシュ・ローソンが集結。さらに、ジャックス役でメッカド・ブルックス、リュウ・カン役でルディ・リン、シャン・ツン役でチン・ハン、サブ・ゼロ/ビ・ハン役でジョー・タスリム、クン・ラオ役でマックス・ファン、ミレーナ役でシシィ・ストリンガー、エミリー・ヤング役でマチルダ・キンバー、アリソン・ヤング役でローラ・ブレントがキャストに名を連ねている。オーストラリアで数々の賞を受賞したサイモン・マッコイドが長編監督デビューを果たし、ジェームズ・ワン、トッド・ガーナー、サイモン・ママッコイド、E・ベネット・ウォルシュが製作を担当する。

映画『モータルコンバット』本編映像(スコーピオンVSサブ・ゼロ)

 太古より開催されてきた世界の命運を懸けた禁断の死闘“モータルコンバット”。この壮絶なトーナメントで地球上の選ばれし戦士たちと魔界最強の刺客たちが見せる闘いの中で手に汗握る激しいバトルを繰り広げているのがスコーピオンVSサブ・ゼロだ。そして、公開された映像では、氷の力を操る魔界最強の戦士サブ・ゼロ(ジョー・タスリム)と激しく火花を散らしているスコーピオン(真田広之)の鬼気迫る姿が映し出されている。

 そんなアクションシーンを作り上げたチームを率いたのがスタントコーディネーターのカイル・ガーディナーと格闘シーン振付師のチャン・グリフィン。ガーディナーは「アクション映画の伝説的存在である真田広之と一緒に仕事ができたことは夢のようであり、真田について究極のプロフェッショナルだと感じた」と真田との仕事に喜びを語り、「ジョー・タスリムのスピード感と激しい動きは見ていて楽しかったよ。彼はこの映画の中で最も邪悪なサイコパスを演じた」とサブ・ゼロという最強最悪の敵を演じ切ったタスリムを絶賛している。

■公開情報
『モータルコンバット』
6月18日(金)全国ロードショー
出演:ルイス・タン、真田広之、浅野忠信、ジョー・タスリム
監督:サイモン・マッコイド
製作:ジェームズ・ワン、トッド・ガーナー、サイモン・マッコイド、E・ベネット・ウォルシュ
配給:ワーナー・ブラザース映画
R15+
(c)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる