サリーとマイクも登場 『モンスターズ・ワーク』7月9日よりディズニープラス独占配信決定

 ディズニープラスのオリジナルアニメーションシリーズ『モンスターズ・ワーク』が、7月9日より独占配信されることが決定し、あわせてキービジュアルが公開された。

 子供たちの悲鳴を集めてエネルギーにする会社“モンスターズ・インク”でNo.1の“怖がらせ屋”として働くサリーとその相棒で大親友マイクの友情と彼らの冒険を描いた映画『モンスターズ・インク』。『モンスターズ・ワーク』では、『モンスターズ・インク』のその後を舞台に、一流の“笑わせ屋”を目指す若きモンスターたちの姿を描く。

 『ミッキーマウス クラブハウス』や『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』など数々のディズニー映画を手がけたボブス・ガナウェイが製作総指揮を務め、声優は変わらず、マイクをビリー・クリスタル、サリーをジョン・グッドマンが続投する。

 公開されたキービジュアルでは、マイクとサリーらモンスターたちの姿が切り取られており、「笑いは未来だ」というコピーが綴られている。

■配信情報
『モンスターズ・ワーク』
ディズニープラスにて、7月9日(金)より独占配信
(c)2021 Disney
公式サイト:https://disneyplus.jp/
公式Twitter:@DisneyPlusJP
公式Instagram:@disneyplusjp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる