満載のアクションシーンに謎の巨大生物も 『ザ・スーサイド・スクワッド』劇場版予告公開

 8月13日公開の『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』より、劇場版予告が公開された。

 『バットマン』や『ジョーカー』を生み出したDCコミックスの実写化プロジェクト。『フューリー』のデヴィッド・エアーが監督を務め2016年に公開された『スーサイド・スクワッド』を、監督・脚本に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガンを迎え、再構築した。主人公は10人以上の“極“悪党たち。

 ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)、ブラッドスポート(イドリス・エルバ)、キング・シャーク(スティーブ・エイジー)、ポルカドットマン(テヴィッド・ダストマルチャン)、サヴァント(マイケル・ルーカー)、シンカー(ピーター・キャパルディ)、ブラックガード(ピート・デヴィッドソン)など、10人以上の主人公たちは、何をしでかすかわからない“極”悪党の“スーサイド・スクワッド”。首の後ろには爆弾が埋め込まれ、裏切ったり間違ったりすれば容赦なく吹っ飛ばされてしまうという状況の中、とあるデス・ミッションのために集められたのだった。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』劇場版予告

 公開された映像は、劇場のみで展開されたいた予告編。クセの強い悪党たちが臨むデス・ミッションとアクションシーンが映し出されている。スーサイド・スクワッドが乗っている車が横転するほどのカーアクションシーンも収められており、謎の巨大生物の姿も確認できる。

 また、6月25日より東京シティビューで開催される「DC展 スーパーヒーローの誕生」に 本作の衣装が展示されることも決定。『スーサイド・スクワッド』コーナーに、イドリス・エルバ演じる、身の回りものすべてが凶器となる最強スナイパーのブラッドスポートと、ジョン・シナ演じる、調停者の名を持ちながらも、平和のためにはケンカも殺しもいとわないという超矛盾キャラのピースメイカーの劇中で実際に使用されたコスチュームが初展示される。

■イベント情報
「DC展 スーパーヒーローの誕生」
期間:6月25日(金)〜9月5日(日)
会場:東京シティビュー(東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階)
東京展公式サイト:https://tcv taod.roppongihills.com
DC展ポータルサイト:https://artofdc.jp
DC展公式 Twitter:https://twitter.com/artofdc_japan

■公開情報
『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』
8月13日(金)全国公開
監督:ジェームズ・ガン
出演:マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ、ジョン・シナ、ジョエル・キナマン、ピーター・カパルディ、シルヴェスター・スタローン、ヴィオラ・デイヴィス
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2021 WBEI TM & (c)DC



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる