エマ・ストーン、黒スーツに身を包み颯爽と登場 『クルエラ』ワールドプレミアがLAで開催

エマ・ストーン、黒スーツに身を包み颯爽と登場 『クルエラ』ワールドプレミアがLAで開催

 5月27日より劇場公開、5月28日よりディズニープラス プレミア アクセスにて公開されるディズニー映画『クルエラ』のワールドプレミアが、5月18日(現地時間)にロサンゼルスにて開催された。

 私利私欲のためなら手段を選ばない、ディズニー屈指のヴィラン・クルエラ。彼女の“誕生秘話”は、ファッションデザイナーとして活躍する日を夢見る、少女エステラから始まる。デザイナーを目指して切磋琢磨働く彼女だったが、ある日伝説的なカリスマデザイナーのバロネスとの出会いによって、彼女の運命が大きく変わり、次第にエステラは狂気に満ち溢れた“クルエラ”の姿へと染まっていく。

 ワールドプレミアでは、クルエラ役のエマ・ストーンに加え、監督のクレイグ・ギレスピー、そしてクルエラをジャーナリストとして追う、エステラのかつての学友アニータ役のカービー・ハウエル=バプティストも登場した。

 会場となったエル・キャピタン・シアターでは、クルエラには欠かせない“赤”のレッドカーペットが敷き詰められ、パンキッシュでカラフルなイラストや、ストーンが劇中で着た数々の豪華な衣装など豪華なステージが披露された。

 パンク・ムーブメントが吹き荒れる70年代ロンドンを舞台にした本作について、公開を前にストーンは「とても興奮している。(イベントを開催できることは)かなり非現実的。だって、1年半ぶりにドレスアップしたから。でも、この映画を届けることができて嬉しい」と喜びを満面の笑みで語った。

 そして自身が演じるクルエラについて「クルエラ・ド・ビルはとっても邪悪なキャラクター、たぶんディズニーの中で一番(笑)」とコメント。本作については「この作品は映画館で見るために作られている。だから劇場で見てくれるのが楽しみ。衣装、ヘアメイク、音響、音楽、撮影まで全てね」と力説し、続けて「映画は、オリジナルストーリーで、とても楽しくて、テンポが良いの。私たちは大変な時間を過ごしたから、何か面白いものを探しているなら、2時間だけ世界を忘れて、70年代ロンドンの世界観と、クルエラたちが企む泥棒とペテンに浸かってほしい。まさにぴったり」とアピールした。

Los Angeles Premiere Of Disney's "Cruella"
Los Angeles Premiere Of Disney's "Cruella"
Los Angeles Premiere Of Disney's "Cruella"
Los Angeles Premiere Of Disney's "Cruella"
previous arrow
next arrow
Los Angeles Premiere Of Disney's "Cruella"
Los Angeles Premiere Of Disney's "Cruella"
Los Angeles Premiere Of Disney's "Cruella"
Los Angeles Premiere Of Disney's "Cruella"
previous arrow
next arrow

■公開・配信情報
『クルエラ』
5月27日(木)より映画館、5月28日(金)よりディズニープラス プレミア アクセス公開
※プレミアアクセスは追加支払いが必要
監督:クレイグ・ギレスピー
出演:エマ・ストーン、エマ・トンプソン、マーク・ストロング
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
(c)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる