『クルエラ』最新映像公開 ファッションデザイナーとして駆け上がるエマ・ストーンの姿が

『クルエラ』最新映像公開 ファッションデザイナーとして駆け上がるエマ・ストーンの姿が

 エマ・ストーンが主演を務めるディズニー最新作『クルエラ』の最新映像が公開された。

 本作の主人公クルエラは、ディズニー・アニメーションの名作『101匹わんちゃん』に登場するヴィラン。『眠れる森の美女』のマレフィセントのような特別な魔力はないものの、私利私欲のためなら手段を選ばず、その底意地の悪さは、ディズニー史上最も悪名高きヴィランと言われる所以のひとつだ。なぜクルエラは邪悪なヴィランに変貌したのか。これまで語られてこなかった“クルエラ”の誕生秘話が明かされる。

 クルエラを演じるのは、映画『ラ・ラ・ランド』(2017年)でアカデミー賞&ゴールデングローブ賞の主演女優賞2冠に輝いたストーン。そのほか、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年)、実写版『美女と野獣』(2017年)のエマ・トンプソンや、『キングスマン』シリーズのマーク・ストロングらが脇を固める。『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2018年)のクレイグ・ギレスピーが監督を務めた。

「クルエラ」最新映像

 このたび公開された最新映像では、一人の少女・エステラが「アートを作りたい」と野望に燃えながら、裁縫やデザイン画の制作に必死に励み、デザイナーへの階段を駆け上がろうと過酷な日々を乗り越えながらも切磋琢磨しながら働き続ける姿が。その姿は“ヴィラン”とは程遠い、夢と希望に溢れる若者。普通の人と何ら変わりない日々を送る彼女は、このままデザイナーへの道を歩んでいくと思われたが、カリスマ的なファッションデザイナーのバロネスとの出会いがエステラの運命を大きく変えいく。そして彼女はまるで同一人物とは思えない、狂気に満ち溢れた“クルエラ“の姿へと染まっていく。夢と希望にときめく、ごく普通の少女はなぜ邪悪なヴィランへと変わり果てたのか。

■公開情報
『クルエラ』
5月28日(金)全国公開
監督:クレイグ・ギレスピー
出演:エマ・ストーン、エマ・トンプソン、マーク・ストロング
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
(c)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる