綾野剛主演『ホムンクルス』VFXシーン場面写真公開 劇場ではエンドロール後に特別映像も

綾野剛主演『ホムンクルス』VFXシーン場面写真公開 劇場ではエンドロール後に特別映像も

 綾野剛主演映画『ホムンクルス』の新場面写真が公開された。

 山本英夫の同名漫画を原作とする本作は、記憶も社会的地位も失った男が主人公の物語。頭蓋骨に穴を開ける実験・トレパネーションを受け、左目で人間の潜在意識が異形となって見えるようになった男・名越の姿が描かれる。主演の綾野が名越進役を演じ、『呪怨』『樹海村』の清水崇が監督を務める。そのほか、成田凌が医学生の伊藤学、岸井ゆきのが“謎の女”役、石井杏奈が女子高生役、内野聖陽がヤクザの組長役で出演する。

Slider

 公開されたのは、「トレパネーション」を施し他人の深層心理が視覚化されてしまい名越が見えるようになってしまった「ホムンクルス」たちの場面写真。異形のホムンクルスたちはVFXで表現された。場面写真の1枚には、新たに主人公の名越を取り巻く役を演じた伊東茄那の姿も初公開されている。

 また、劇場だけで見られる原作者・山本英夫による描き下ろしイラスト付きの特別映像「原作漫画×映画 コラボレーション映像 Message from Hideo Yamamoto」が本編エンドロールの後に上映されることが決定した。本編音楽を担当したermhoi、江崎文武の音楽とともに映画の余韻を楽しめる映像となっている。

 なお、劇場入場者特典としてティザービジュアルと山本英夫による映画ティザーポスターをイメージした描き下ろしイラストが合体したA5クリアファイルの配布も決定した。

※江崎文武の「崎」は「たつさき」が正式表記。

■公開情報
『ホムンクルス』
4月2日(金)より期間限定公開
出演:綾野剛、成田凌、岸井ゆきの、石井杏奈、内野聖陽、伊東茄那
監督:清水崇
原作:山本英夫『ホムンクルス』(小学館『ビッグスピリッツコミックス』刊)  
脚本:内藤瑛亮、松下育紀、清水崇
メインテーマ:millennium parade「Trepanation」
音楽:ermhoi、江崎文武
プロデュース:古草昌実
企画プロデュース:宮崎大
プロデューサー:中林千賀子、三宅はるえ
配給:エイベックス・ピクチャーズ
制作プロダクション:ブースタープロジェクト
In association with Netflix
(c)2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ
公式サイト:homunculus-movie.com
公式Twitter・Instagram:homunculus_eiga

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる