『監察医 朝顔』運命的なタイミングを感じる第17話 積み重なった震災から10年間の思い

『監察医 朝顔』運命的なタイミングを感じる第17話 積み重なった震災から10年間の思い

 一方で、朝顔が2人目の赤ちゃんを授かるという新たな希望も。桑原(風間俊介)やつぐみ(加藤柚凪)が待ち望んでいた命だ。母親が揃って報告できることに朝顔は「こんな幸せな日が来るなんて思ってなかったな」と喜びを噛み締める。朝顔たちが、浩之が亡くなったことを知るのはその後だ。

 月9史上初の2クール放送となった『朝顔』も、いよいよ残り2話。予告では、つぐみの名前すら忘れてしまった平の失われていく記憶が映し出されている。そして、最終回に向け怒涛の展開を迎える仄めかしも。最終章「家族の時間編」で紡がれる物語、メッセージとは、果たして。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
『監察医 朝顔』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00~放送
(2020年秋・2021年冬2クール連続)
3月22日(月)最終回は30分拡大SPにて放送
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、田川隼嗣、宮本茉由、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、加藤柚凪、戸次重幸、平岩紙、三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明ほか
原作:『監察医 朝顔』(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ
プロデュース:金城綾香
演出:平野眞、阿部雅和
制作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/asagao2/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる