スケートカルチャーで知るアメリカの若者のリアリティ いま観たい最新スケボー映画3選

スケートカルチャーで知るアメリカの若者のリアリティ いま観たい最新スケボー映画3選

『行き止まりの世界に生まれて』(2018年/監督:ビン・リュー)

 今度は米西海岸から離れ、中西部イリノイ州のロックフォードが舞台のドキュメンタリーだ。これはニュークラシック認定間違いなしの破格の大傑作。サンダンス映画祭ブレイクスルーフィルムメイキング賞を皮切りに、ピーボディ賞やニューヨーク映画批評家協会賞などの受賞ほか、第91回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門と、第71回エミー賞にノミネートされている(テレビ対象のエミー賞候補になったのはPBSの番組『POV』で放送されたため)。

 アメリカの中西部から北東部に広がる「ラストベルト」(錆び付いた工業地帯)――ドナルド・トランプ前大統領の支持の背景になったとも呼ばれるこのエリアに、イリノイ州ロックフォードは位置している。かつては鉄鋼や石炭、自動車産業などが盛んだったが、ある時期から人口流出が止まらなくて、近年は「全米で最も惨めな町」と呼ばれるほど荒廃した状況が進んでいる。同地の現状を知らない我々がイメージするならば、例えば同じ中西部だと、ミシガン州デトロイトあたりの衰退状況に近いのかもしれない。

 そこで育った人種の違う男子3人組(アフリカ系、白人、中国系)の12年間のゆくえを追った青春群像ドキュメンタリーが、『行き止まりの世界に生まれて』だ。監督は3人組のひとりである、中国出身のビン・リュー(1989年生まれ)。Z-BOYSに擬えればステイシー・ペラルタに当たる立ち位置、とも言える。

 少年期に出会ったキアー、ザック、ビンの3人は、貧しく暴力的な家庭環境から逃れるため、皆スケボーにのめり込んでいる。この映画が孕む「奇跡」は、3人組のひとりが映画監督志望で、ずっと日常で自分たちの営為に向けてカメラを回しており、そして実際に映画監督になったことだ。かくしてアメリカ社会の澱みが溜まっている閉塞した町の現実の「内部」から、映画が立ち上がってきた。

 原題は“Minding the Gap”(溝に注意)。このGapは「分断」や「格差」を指すものでもあるだろう。ビン・リューはその真っ只中で、溝に滑り落ちないようにカメラを回していた。だが仲間のリーダー格でヒーロー的存在だった白人男子のザックは、まさにその溝――先の見えにくい困難にやがてずっぽりハマっていく。ホワイトトラッシュと呼ばれる貧困層の白人の荒れた境遇が、怒りや苛立ちを転化する形で人種差別や移民への憎悪を生む。トランプ米大統領が当選した背景には、こういったラストベルトの歪んだ現実があると言われるが、本作が映し出すザックの生活からは、不安や閉塞に包まれた下層社会の実相が生々しく伝わってくる。

 またザックは自分が父親になると、自分が自分の父親にされたように、しつけのつもりで子供に厳しく当たる。そこに深刻な「負の連鎖」が見える。「トキシック・マスキュリニティ」(有害な男らしさ)の問題だ。同種の父親からの抑圧は、ビン・リューも、アフリカ系のキアーも共通して抱えている。

 ビン・リューはシングルマザーだった母親に連れられて8歳の時にロックフォードに引っ越し、母の再婚相手の白人男性に理不尽な暴力をふるわれた。19歳でシカゴに引っ越し、フリーランスの撮影助手として働きながら、イリノイ大学文学部を卒業。この映画をまとめる際には、スティーヴ・ジェームズ監督のドキュメンタリー映画『フープ・ドリームス』(1994年)や『スティーヴィー』(2002年)にヒントを得た。

 彼は個々の内面に宿る政治性や社会状況に目を向けた。この映画はビン・リューの「僕」という一人称が語りの基本になっているが、その「僕」は世界中に無数に存在する「あなた」の等身大の物語でもあり、パーソナルな視点が同時に普遍性を持つという理想型でもある。徹底した個人の視点から、ひりひりしたアメリカの現実を描く。そして「行き止まりの世界」の中、彼が自由意志で生きていける世界へと一点突破したこと自体が大いなる希望の光となるのだ。

 ちなみに『mid90s ミッドナインティーズ』にクラスタ/トライブ的につながる点として、映画の中盤、『KIDS/キッズ』が一瞬テレビに映っていることにご注目いただきたい。以上の3作を併せて観れば、スケートカルチャーが今も昔も、アメリカで生きる若者の地べたのリアリティにどれだけ密着しているか、よくわかるはずだ。

■森直人(もり・なおと)
映画評論家、ライター。1971年和歌山生まれ。著書に『シネマ・ガレージ~廃墟のなかの子供たち~』(フィルムアート社)、編著に『21世紀/シネマX』『日本発 映画ゼロ世代』(フィルムアート社)『ゼロ年代+の映画』(河出書房新社)ほか。「朝日新聞」「キネマ旬報」「TV Bros.」「週刊文春」「メンズノンノ」「映画秘宝」などで定期的に執筆中。

■リリース情報
『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』
デジタル配信中
DVD発売中
価格:3,800円(税別)
仕様:2019年/アメリカ/カラー/本編120分/16:9 LB ビスタサイズ/片面1層/ドルビーデジタル5.1chサラウンド/1枚組

<特典映像>
・キャスト・スタッフコメントムービー
・日本版予告編

<封入特典>
・リバーシブルジャケット
・オリジナルポストカード

出演:ジミー・フェイルズ、ジョナサン・メジャース、ロブ・モーガン、ダニー・グローヴァー
監督・脚本:ジョー・タルボット
共同脚本:ロブ・リチャート
原案:ジョー・タルボット、ジミー・フェイルズ
音楽:エミール・モセリ
字幕翻訳:稲田嵯裕里
発売元・販売元:TCエンタテインメント
(c)2019 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

『mid90s ミッドナインティーズ』
期間限定先行デジタル配信中
4月7日(水)Blu-ray&DVD発売

【コレクターズ・エディション Blu-ray BOX】
価格:10,000円(税別)
仕様:2018年/アメリカ/英語/本編85分+特典映像10分/スタンダード[1080p Hi-Def]/1層/音声1.[英語]DTS-HD MasterAudio 5.1chサラウンド 音声2.[日本語]DTS-HD MasterAudio 2.0chステレオ 音声3.[英語]オーディオコメンタリーDTS-HD MasterAudio 2.0chステレオ/字幕1.日本語字幕 字幕2.吹替用字幕 字幕3.コメンタリー用字幕 /1枚組

<特典映像>
・削除シーン
・キャストスタッフインタビュー&メイキング
・日本版予告
・本国版予告+スポット集

<オーディオコメンタリー>
・監督&撮影監督コメンタリー

<初回生産限定封入特典>
・weberデザイン提供によるスペシャルtee(Lsize)
・スニーカー箱風アウターケース
・非売品グッズ
・豪華フォトブックレット(36P)
・特製リバーシブルジャケット

『mid90s ミッドナインティーズ』【デラックス版 Blu-ray】

【デラックス版 Blu-ray】
価格:5,200円(税別)
仕様:2018年/アメリカ/英語/本編85分+特典映像10分/スタンダード[1080p Hi-Def]/1層/音声1.[英語]DTS-HD MasterAudio 5.1chサラウンド 音声2.[日本語]DTS-HD MasterAudio 2.0chステレオ 音声3.[英語]オーディオコメンタリーDTS-HD MasterAudio 2.0chステレオ/字幕1.日本語字幕 字幕2.吹替用字幕 字幕3.コメンタリー用字幕 /1枚組

<特典映像>
・監督&撮影監督コメンタリー
・未公開シーン
・キャストスタッフインタビュー&メイキング
・日本版予告
・本国版予告

<封入特典>
ブックレット(16P)

『mid90s ミッドナインティーズ』【デラックス版 DVD】

【デラックス版 DVD】
価格:4,200円(税別)
仕様:2018年/アメリカ/英語/本編85分+特典映像10分/スタンダード/カラー/音声:1.英語 ドルビーデジタル 5.1chサラウンド 2.日本語 ドルビーデジタル2.0chステレオ 3.オーディオコメンタリー ドルビーデジタル2.0chステレオ/字幕:1.日本語字幕 2.吹替用字幕 3.コメンタリー用字幕 /片面1層/1枚組

<特典映像>
・監督&撮影監督コメンタリー
・未公開シーン
・キャストスタッフインタビュー&メイキング
・日本版予告
・本国版予告

<封入特典>
ブックレット(16P)

出演:サニー・ソルジック、キャサリン・ウォーターストン、ルーカス・ヘッジズ、ナケル・スミス
監督・脚本:ジョナ・ヒル
製作総指揮:スコット・ロバートソン、アレックス・G・スコット
音楽:トレント・レズナー&アッティカス・ロス
発売元:トランスフォーマー
販売元:TCエンタテインメント
(c)2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

『行き止まりの世界に生まれて』
期間限定先行デジタル配信中
4月7日(水)Blu-ray&DVD発売

『行き止まりの世界に生まれて』【Blu-ray】

【Blu-ray】
価格:4,800円(税別)
仕様:2018年/アメリカ/英語/本編93分+特典映像/16:9[1080p Hi-Def]/1層/音声1.[オリジナル英語]DTS-HD MasterAudio 5.1chサラウンド/字幕1.日本語字幕/1枚組

<特典映像>
予告編

『行き止まりの世界に生まれて』【Blu-ray】

【DVD】
価格:3,800円(税別)
仕様:2018年/ アメリカ /英語/本編93分+特典映像/16:9ビスタ/カラー/ドルビーデジタル 5.1ch サラウンド/片面1層/1枚組

<特典映像>
予告編

出演:キアー・ジョンソン、ザック・マリガン、ビン・リュー
監督・製作・撮影・編集:ビン・リュー 
エグゼクティブ・プロデュー
発売元・販売元:TCエンタテインメント
提供:ビターズ・エンド
(c)2018 Minding the Gap LLC. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる