斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴らの姿も 『シン・ウルトラマン』特報映像&ビジュアル公開

斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴らの姿も 『シン・ウルトラマン』特報映像&ビジュアル公開

 初夏公開予定の映画『シン・ウルトラマン』の特報映像と特別ビジュアルが公開された。

 本作は、企画・脚本が庵野秀明、監督が樋口真嗣という『シン・ゴジラ』のタッグで、日本を代表するヒーロー“ウルトラマン”映画化するもの。護送中の宇宙怪獣ベムラーに逃げられたM78星雲人は、パトロール中の科学特捜隊・ハヤタ隊員が乗ったVTOL機・小型ビートルに激突する。その宇宙人は、瀕死の重傷を負ったハヤタと一体化し命を共有して地球の平和のために働くことを誓う。普段はハヤタとして怪獣たちに立ち向かうが、危機に陥ったときにはウルトラマンに変身して激闘を繰り広げる。

 主人公の“ウルトラマンになる男”を演じるのは、『シン・ゴジラ』にも出演した斎藤工。また、主人公の相棒役を長澤まさみが務め、西島秀俊が重要な役どころを演じる。さらに、斎藤、長澤、西島と同じく、様々な脅威に立ち向かうメンバーの一員として、Hey! Say! JUMPの有岡大貴、早見あかり、田中哲司、山本耕史、岩松了、嶋田久作、益岡徹、長塚圭史、山崎一、和田聰宏といったキャストの出演が決定している。

 特別ビジュアルは2点公開、1つ目のビジュアルには、謎めいた3点のアイテムが並び、その中央には「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン。」という意味深な言葉が添えられている。2つ目のビジュアルでは、鬼気迫る目元がクローズアップされた斎藤、長澤、西島、有岡、早見の視線が何かを見据えている。 

映画『シン・ウルトラマン』特報【2021年初夏公開】

 あわせて公開された特報映像では、巨大な生物が地球上に登場し、その危機に対応する緊迫した人類の状況が、登場人物たちの表情や行動で明らかに。そして、映像の最後には、ゆっくりと立ち上がるウルトラマンが現れる。

■公開情報
『シン・ウルトラマン』
2021年初夏公開
出演:斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴、早見あかり、田中哲司、西島秀俊、山本耕史、岩松了、嶋田久作、益岡徹、長塚圭史、山崎一、和田聰宏
企画・脚本:庵野秀明
監督:樋口真嗣
音楽:鷺巣詩郎
製作:円谷プロダクション、東宝、カラー
製作プロダクション:東宝映画、シネバザール
配給:東宝
(c)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (c)円谷プロ
公式サイト:shin-ultraman.jp
公式Twitter:@shin_ultraman

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる