松下洸平、『知ってるワイフ』で“肉食系”に! 『#リモラブ』でのイメージを覆す

松下洸平が肉食系男子に!

 澪(広瀬アリス)を変えてしまったのが自分だということに今更ながら気付いた元春(大倉忠義)。澪が気になって仕方がないのだが、今の世界では沙也佳(瀧本美織)と結婚しているためどうすることもできない。そうこうする内に津山(松下洸平)が澪に猛アプローチを仕掛け、告白まで済ませてしまった。『知ってるワイフ』(TBS系)第4話は、津山に澪をとられてしまいそうで、気が気でない元春の姿が描かれる。

 “理想の妻”のはずだった沙也佳との溝は開くばかり。元春は目の前にいる沙也佳を理解しようとせず、家では相変わらずゲーム三昧。元春が見ているのは、元妻の澪の方だった。

 会社の後輩の澪を気にかければ気にかけるほど色々なことが見えてきて、かつての結婚生活がうまくいかなかったのは自分のせいだと気づく元春。申し訳なさや未練が募り、元春は津山と澪の関係を応援できずにいた。しかし津山はそんなことは知る由もなく、澪に猛アタック。残業中の気の利いた差し入れや、同じ研修への参加、夜はバーに誘うなど間髪入れずに積極的なアプローチを続けるのだ。しかし澪は、夢の中でみる元春にそっくりな男性のことが心から離れず、津山の告白にすぐに頷くことはできなかった。

 元春が澪と結婚していた頃は、別の人物と結婚し双子の父であった津山も、今の世界では肉食系独身男子。元春の反対も聞かず、一切手を緩めることなく澪を狙いにかかる。津山を演じる松下洸平は、これまで連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合)の“ハチさん”こと十代田八郎役や、『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(日本テレビ系)の“あおちゃん”こと青林風一役で注目を集めてきたが、どちらかというと受け身な男性を演じることが多かった。しかし今回の津山は一切受け身を取らない。ソフトな部分は残しつつも、これまでの松下のイメージを覆すほどぐいぐいと積極的に関係を進めていく。この役で松下は、ウブで木訥とした雰囲気を脱ぎ捨て、女性の気持ちが分かる気の利いた男として多くの視聴者を魅了している。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる