カトリーヌ・フロ主演『ローズメイカー 奇跡のバラ』5月公開決定 特報映像の世界最速公開も

カトリーヌ・フロ主演『ローズメイカー 奇跡のバラ』5月公開決定 特報映像の世界最速公開も

 本国フランスにて4月公開予定の映画『La Fine fleur(原題)』が、『ローズメイカー 奇跡のバラ』の邦題で5月28日より公開されることが決定した。

 出演は『大統領の料理人』『偉大なるマルグリット』のヒットが記憶に新しいフランスの女優、カトリーヌ・フロ。オリジナル脚本で、フランスの新鋭ピエール・ピノーの長編監督作品2作目となる。

 フランス郊外、父に遺された小さなバラ園を一人で経営する頑固者のエヴ。かつては優秀なバラ育種家として名を馳せていたが、今や愛するバラ園は倒産寸前。人を雇う余裕もなく、職業訓練所から派遣された3人の“ダメダメな素人たち”がスタッフとして加わることになる。しかし、バラのことを全く知らない彼らは、手助けどころか足を引っ張る失敗の連続……。そんな中、エヴは世界初となる新種のバラの交配を思いつく。そして全てを懸けて翌年のバガテル新品種国際バラ・コンクールに挑むことを決心するが……。

映画『ローズメイカー奇跡のバラ』特報

 さらに、特報映像が世界最速公開。映像は、フロ演じるエヴが経営するバラ園が倒産の危機という“人生のどん底”から始まる。育種家としてバラ・コンクールに挑むも連戦連敗。崖っぷちの彼女が最後に挑むのは、“新種のバラを作ってパリの世界大会で優勝する”こと。世界屈指のバラクリエイターが監修し、スクリーンいっぱいに広がるバラ農園を背景に、ちょっと訳ありな仲間とともに咲かせる未来とは。

■公開情報
『ローズメイカー 奇跡のバラ』
5月28日(金)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
監督・脚本:ピエール・ピノー
脚本:ファデット・ドゥルアール、フィリップ・ル・ゲイ
出演:カトリーヌ・フロ、メラン・オメルタ、マリー・プショー、オリヴィア・コート、ファツァー・ブヤメッド
配給:松竹
2020年/フランス/フランス語/96分/原題:La Fine fleur
(c)2020 LA FINE FLEUR – ESTRELLA PRODUCTIONS – FRANCE 3 CINEMA –AUVERGNE-RHONE-ALPES CINEMA
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/rosemaker

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる