ジャニーズWEST 藤井流星、『映画 賭ケグルイ』続編に出演決定 シリーズ最強最悪の刺客に

ジャニーズWEST 藤井流星、『映画 賭ケグルイ』続編に出演決定 シリーズ最強最悪の刺客に

 『映画 賭ケグルイ Part2(仮題)』にジャニーズWESTの藤井流星が出演することが発表され、あわせてティザーポスタービジュアルが公開された。

 月刊『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス刊)で連載中の、河本ほむら原作、尚村透作画による人気コミック『賭ケグルイ』。2018年1月に実写ドラマ化され、2019年春には『賭ケグルイ season2』の放送、続く2019年5月には完全オリジナルストーリーによる『映画 賭ケグルイ』が全国ロードショーされヒットを記録した。さらに、『賭ケグルイ』の1年前の百花王学園を舞台にし、読者投票人気No.1キャラクターである早乙女芽亜里を主人公に据えた『賭ケグルイ双(ツイン)』の実写ドラマ化が、シリーズを通じて芽亜里を演じている森川葵主演で製作されることが発表されている。

 映画化第2弾となる本作は、生徒代表指名選挙を終え、束の間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、蛇喰夢子を中心とした熾烈なギャンブルバトルが再び巻き起こる完全オリジナルストーリー。原作者の河本が完全監修を務めた。主人公・蛇喰夢子役の浜辺をはじめ、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里役の森川葵、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザ、木渡潤役の矢本悠馬、五十嵐清華役の中村ゆりか、黄泉月るな役の三戸なつめ、皇伊月役の松田るか、西洞院百合子役の岡本夏美、生志摩妄役の柳美稀、夢見弖ユメミ役の松村沙友理、新渡戸九役の小野寺晃良と、レギュラーキャスト陣が続投する。

 藤井は、シリーズ最凶最悪の刺客・視鬼神真玄役を務める。視鬼神真玄は、2年前に起こしたある事件をきっかけに学園を追われた危険な男。共感覚という特殊能力を持つ凄腕のギャンブラーでもある視鬼神は、学園を混沌に陥れ、やがてその毒牙は夢子にも迫ろうとする。

 あわせて公開されたティザーポスタービジュアルは、視鬼神が夢子に拳銃を突き付けるデザインとなっている。

 なお、本作の公開日は2021年5月に決定した。

 出演が決定した藤井、『賭ケグルイ』シリーズのプロデューサーを務めるギャガの松下剛氏からはコメントが寄せられている。

コメント

 藤井流星(ジャニーズWEST)

『賭ケグルイ』Season1からテレビで見ていたので、オファーを頂いたときは驚きました。ヒール役というのもお芝居の仕事をやらせていただいても必ずしも回ってくるわけではないので、めちゃくちゃ嬉しかったことを覚えています。作品の世界観も映像で観ていたままで、夢子からは芯の強さを感じましたし、他にも芽亜里や生徒会長など対峙したときの目力がすごく、芝居ですが、めっちゃビビりました。ただ最大の敵という役どころなので、絶対に負けられないなと思いました。
シリーズで一番ぶっとんでいるキャラクターを監督と相談しながらビジュアルからしぐさまで一緒に作り上げました。本当に全部が見どころになっていますので、是非楽しみにしていてください。

 松下剛(プロデューサー)

曲者キャラ勢揃いの本作の中で、誰とも被らない『予測不能な最強ヴィラン』を創るのが本作最大のテーマでした。藤井さんの持つ恵まれた体格、強い眼力、彫刻のような顔立ち、低くて太い声、色気のある佇まい、その全てが、普段その辺では決して出会えなさそうな、浮世離れした視鬼神真玄のイメージと重なり、オファーしました。視鬼神という役を文字通り全身で表現してくれて、本作にとっても、ご本人にとっても、完全な新境地に達することができたと確信しています。

 ■公開情報
『映画 賭ケグルイPart2(仮題)』
2021年5月全国ロードショー
監督:英勉
脚本:高野水登、英勉
出演:浜辺美波、高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵
原作:河本ほむら/尚村透(掲載 月刊『ガンガンJOKER』スクウェア・エニックス刊)
配給:ギャガ
(c)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX
(c)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
公式サイト:kakegurui.jp 
公式Twitter:@kakegurui_jp 
公式Instagram:kakegurui_jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる