少女とライオンの友情をCGなしで描く メラニー・ロラン出演『ミアとホワイトライオン』公開へ

『ミアとホワイトライオン』来年2月公開

 映画『ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日』が、2021年2月26日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて劇場公開されることが決定した。

 

本作は、11歳の少女ミアと、クリスマスの日にやってきた小さなホワイトライオンのチャーリーがはぐくむ友情、そして家族の再生を通して、南アフリカの社会問題を描く。映画『アラン・デュカス 宮廷のレストラン』など、多くのドキュメンタリー作品を手がけるジル・ド・メストル監督が、南アフリカの社会問題である“缶詰狩り”(トロフィー・ハンティングの一部)をテーマに撮り上げた。少女とライオンの関係性をリアルに描くため、ヨハネスブルグ近郊で野生動物保護区を所有・運営している動物研究家で保護活動家のケヴィン・リチャードソンが撮影に参加した。

 主人公・ミアを演じたのは、300人以上が参加したオーディションから抜擢されたダニア・デ・ヴィラーズ。ミアの母親・アリス役をメラニー・ロラン、父親役をラングレー・カークウッドが担当。また、ミアの相棒となるチャーリーを、ダニアとの相性を見ながら選ばれたホワイトライオンのトールが演じた。

 あわせて公開されたポスタービジュアルでは、ミアとチャーリーが抱き合う様子が切り取られており、「世界はきっと変えられる」というコピーが綴られている。

■公開情報
『ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日』
2021年2月26日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開
監督:ジル・ド・メストル
脚本:プルーン・ド・メストル、ウィリアム・デイヴィス
出演:ダニア・デ・ヴィラーズ、メラニー・ロラン、ラングリー・カークウッドほか
配給:シネメディア
2018年/フランス/98分/原題:Mia et le lion blanc/英題:Mia and the White Lion
(c) 2018 Galatee Films – Outside Films – Film Afrika D – Pandora Film – Studiocanal – M6 Films
公式サイト:miaandthewhitelion.jp
公式Twitter:@mia̲whitelionjp
公式Instagram:@mia̲whitelionjp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる