『姉ちゃんの恋人』林遣都の過去が明らかに デビュー作『バッテリー』に重なるピッチング姿も

『姉ちゃんの恋人』林遣都の過去が明らかに デビュー作『バッテリー』に重なるピッチング姿も

 ところで今回の劇中、ホームセンターの同僚たちとライバル店との草野球の試合が行われ(前クールの『アンサング・シンデレラ』<フジテレビ系>しかり、職場の連帯感をあらわすために草野球が頻繁に用いられるのはなぜなのだろうか)、リリーフとして登板する真人の華麗なるピッチングが煌めく。あらためて思い返すまでもなく、林遣都のデビュー作といえば滝田洋二郎監督の『バッテリー』で、林は天才的なセンスを持つピッチャーを瑞々しく演じていた。あれからもう13年経ったのかと正直驚いてしまうが、久々に見る林の投球シーンに懐かしさを覚えたのは筆者だけではないだろう。

※高橋海人の「高」はハシゴダカが正式表記。

■久保田和馬
1989年生まれ。映画ライター/評論・研究。好きな映画監督はアラン・レネ、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
『姉ちゃんの恋人』
カンテレ・フジテレビ系にて、毎週火曜21:00〜放送
出演:有村架純、林遣都、奈緒、高橋海人(King & Prince)、やついいちろう、日向亘、阿南敦子、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、スミマサノリ、井阪郁巳、南出凌嘉、西川瑞、和久井映見、光石研、紺野まひる、小池栄子、藤木直人ほか
脚本:岡田惠和
音楽:眞鍋昭大
主題歌:Mr.Children「Brand new planet」(TOY’S FACTORY)
演出:三宅喜重(カンテレ)、本橋圭太、宝来忠昭
プロデュース:岡光寛子(カンテレ)、白石裕菜(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)
制作協力:ホリプロ
制作著作:カンテレ
(c)カンテレ
公式サイト:https://www.ktv.jp/anekoi/
公式Twitter:https://twitter.com/anekoi_tue21
公式Instagram: https://www.instagram.com/anekoi.tue21

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる