『極主夫道』馬場ふみか、多面的な顔で視聴者を魅了 『ターミネーター2』オマージュなど小ネタも

馬場ふみから『極主夫道』でクセ者役に

 その裏では菊次郎(竹中直人)に隠し子説が浮上、しかもそれがリサであるかもしれないとのことで一悶着。ただし、それらも勘違いであり、リサの作るパフェのきなこスティックと福田が作る餡子を比較して、リサの本当の母親は福田であることを龍が暴いた。

 第8話のゲストとして出演した馬場ふみか。モグラ女子の代表的存在としてモデルやグラビアを中心に活躍していた彼女も、最近は深夜帯のドラマで主演に抜擢されたり、様々な作品に登場している機会も増え、女優としても注目され始めてきている。今回はチェリーぱふぇぱふぇの店長リサを、いかにも店長らしさのある堂々とした佇まいと裏に持つ策士の顔、そして母親と知った福田を演じる石田と戯れるラストシーンで見せる可愛らしい笑顔と、一役で多面的な顔を見事に演じ分けた。


 今までの勘違いが起こす伏線回収以外に、『ターミネーター2』のオマージュとなるシーンやそれ以外の小ネタも登場。演出を担当した内藤瑛亮監督自身がSNSに投稿、それらを追うのも含めて楽しめた第8話だっただろう。

■岡田拓朗
関西大学卒。大手・ベンチャーの人材系企業を経てフリーランスとして独立。SNSを中心に映画・ドラマのレビューを執筆。エンタメ系ライターとしても活動中。TwitterInstagram

■放送情報
『極主夫道』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30~23:25放送
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳、古川雄大、玉城ティナ、MEGUMI、安井順平、田中道子、白鳥玉季、中川大輔、片岡久迪、水橋研二、本多力、新津ちせ、橋本じゅん、滝藤賢一、稲森いずみ、竹中直人
原作:おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社『くらげバンチ』連載中)
脚本:宇田学ほか
監督:瑠東東一郎ほか
チーフプロデューサー:前西和成
プロデューサー:中山喬詞、小島祥子、清家優輝(ファインエンターテイメント)
共同プロデューサー:池田健司(日本テレビ)
制作協力:ファインエンターテイメント
制作著作:読売テレビ
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama
公式LINE:https://lin.ee/d5BOlPr



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる