川村壱馬、『HiGH&LOW』で新たな挑戦 森崎ウィンとの共演からTHE RAMPAGE愛までを語る

川村壱馬、『HiGH&LOW』で新たな挑戦 森崎ウィンとの共演からTHE RAMPAGE愛までを語る

「憧れでは、誰のことも超えられない」

――『HiGH&LOW THE WORST』では、様々な友情がテーマになっていましたが、本作のポイントは?

川村:幼なじみ同士の友情ももちろんあるんですが、今回は友情にとどまらず、人の根本的な「思い」のようなものがあると思います。坂田基晃という新たなキャラクターも登場します。基晃がどういうキャラクターなのかということも話が進むにしたがってどんどん分かっていきます。友情や愛といったいろんな感情が描かれていて、深い物語になっていると思います。

――坂田基晃を演じる森崎ウィンさんは、ハリウッド映画に出演したり、カンヌ映画祭に主演作が出品されたりと経験豊かな役者です。今回、森崎さんと共演してみていかがでしたか?

川村:本当に経験豊かな人とやらせていただくと、自分の芝居の変化も感じるんです。グッと引っ張ってもらえるような感覚があります。もちろん、幼なじみのメンバーとの共演でもそういったことを感じます。森崎さんに関しては、僕が小学生の頃から知っていた方だったので、共演するときは不思議な感覚でした。基晃には、楓士雄としてだけでなく、川村壱馬いち個人としても感情移入するところがあります。

――川村さんご自身にも、作中で描かれるような関係性を持つ人たちはいますか?

川村:大阪のときからの友人がいるんですが、彼らとの関係性は幼なじみメンバーの関係性と近いかもしれません。現場監督だったり、理学療法士をしていたり、起業をしたりと職種もバラバラです。いろんな本音を言い合える仲間ですね。

――THE RAMPAGEメンバーとの関係はいかがですか?

川村:メンバーは、司(吉野北人)やジャム男(福山康平)みたいな鬼邪高の仲間というイメージですね。戦友であり、家族というか。何を考えているかお互い分かってしまうような、以心伝心の間柄です。メンバーとは、仕事でピリついたりするのは嫌ですね。常に一緒にいて楽しい間柄でいたいです。鬼邪高のメンバーは喧嘩が共通言語としてありますが、僕らTHE RAMPAGEはアーティストだから、歌やダンスやお芝居が共通言語。鬼邪高の人たちと同じように、強固な絆があるグループになっています。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

――前作では、山田裕貴さん演じる村山良樹、前田公輝さん演じる轟洋介ら先輩でありライバルの存在も作中では描かれていました。川村さんご自身は先輩の背中をどのように見てきたのでしょう?

川村:ライバルというより、リスペクトの気持ちが強いですね。ただ、「憧れ」ということではなくて。憧れでは、誰のことも超えられないですから。周囲の尊敬できる人たちを見ていると、「この人になりたい」というより、「こんな素敵な人になりたい」と思うんです。TAKAHIROさんや臣さん(登坂広臣)たち先輩方に対しては、そういう気持ちがあります。先ほど話した幼なじみたちにもリスペクトがあるからこそ、アドバイスしあったり、肯定しあったりできる。先輩や後輩にかかわらず、誰に対してもリスペクトし合える関係を築いていきたいです。

※高橋ヒロシの「高」は「はしごだか」が正式表記

『6 from HiGH&LOW THE WORST』主演・川村壱馬からメッセージが到着!

■放送情報
『6 from HiGH&LOW THE WORST』(全6話)
日本テレビにて、11月19日(木)スタート 毎週木曜24:59〜25:29放送
※関東ローカル ※放送時間は変更になる場合あり
企画プロデュース:EXILE HIRO
監督 : 久保茂昭、平沼紀久、上條大輔
アクション監督 : 大内貴仁
出演:川村壱馬、白洲迅、中務裕太、小森隼、富田望生、矢野聖人、吉野北人、福山康平
、龍、鈴木昂秀、見上愛、藤田朋子、美保純、森崎ウィン
プロデューサー :植野浩之
脚本:高橋ヒロシ/平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓、上條大輔
企画制作:HI-AX
制作プロダクション:サルベージ
(c)HI-AX (c)高橋ヒロシ(秋田書店)

▼川村壱馬 チェキプレゼント▼

川村壱馬のチェキを2名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

【応募方法】
リアルサウンド映画部の公式Twitterフォロー&該当ツイートをRTまたは公式Instagramをフォローいただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンド映画部の公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。
※営利目的の転売は固くお断りいたします。発見した場合は然るべき対応をとらせていただきます。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<リアルサウンド 公式Instagram>
https://www.instagram.com/realsoundjp/

<応募締切>
12月3日(木)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる